九州の“よか”を集めた「The Village Market 2016.SS」

5月21日(土)、22日(日)の2日間、天神の北側に位置する博多ふ頭緑地にて「The Village Market 2016.SS」が開催されます!

キーワードは“よか”

“よか”という方言は、GoodやNiceというポジティブな意味を持つ、福岡だけでなく九州全体の共通語。

The Village Marketはその“よか”をキーワードに、「よかもん、よかひと、よかとこ、よかとき」が集まる九州発のマーケットです。

2015年 野遊びヴィレッジ

2015年 野遊びヴィレッジ

さまざまな人が楽しめるよう、あえてテイストは限定せず、フード・ドリンク・ファッション・ライフスタイル・音楽・アートにまつわるマルシェやライヴが開催されます。

大人もこどもも、さまざまな好みを持った人が入り混じり、それぞれが思い思いに気軽に楽しめるこのイベントは、まるで「むらの市場」のようです。

2015年 野遊びヴィレッジ

2015年 野遊びヴィレッジ

九州のショップ、メーカー、木工、ハンドメイド作家、農家などの物販30店舗、九州産の食材を使用した飲食12店舗のマーケット出店のほか、ワークショップやライブペイントなどが予定されています。

コミュニケーションの広がる場

2015年 野遊びヴィレッジ

2015年 野遊びヴィレッジ

The Village Marketは、これまでも「The Village」や「野遊びヴィレッジ」という名称で、イムズ前や那珂川沿いのカフェなどを会場に4回開催されてきましたが、年々規模は大きくなっています。

本イベントを主催されている、The Village Market実行委員会の木下さんにお話を伺いました。

「元々音楽を広めたくてスタートしたイベントですが、会を重ねる毎にさまざまな人から“マーケットの場”が欲しいというお声をいただくことが増えました。

音楽も、音楽と人が出会いその場を楽しむもの。それと同じようにこのイベントも、マーケットを軸に時間、場所、気持ちを共有し、コミュニケーションの広がる場にしたいと考えるようになりました。

もの作りをしている方とお客さまをつなぎ、ゆくゆくはバイヤーが買い付けに来る見本市のようなイベントに育てていければと思っています。」

特別な場所で特別な体験を

提供:福岡市

提供:福岡市

今回イベントの会場に選ばれたのは、“サンセットパーク”の通称を持つ博多ふ頭緑地。天神から近いけれど海と芝生が目の前に広がり、海外からの大きな船が近くを通るなど、他にない景色を見ることができるのが魅力の場所です。

21日(土)には、17時から夜の部として野外DJイベントが開催!

サンセットパークという名前の通り沈みゆく夕日を横目に、イベントが昼から夜の顔へ変化していくさまを眺めるのもまた楽しそうですね。

レジャーシートやパラソルなどの持ち込みも可能なので、音楽やマーケットを楽しみながら、芝生でのんびりと過ごされてみてはいかがでしょうか。