新しいブックアワード「Steidl Book Award Japan」作品募集スタート!

THE TOKYO ART BOOK FAIR」が、ドイツの出版社「Steidl社」とともに新しく設立したブックアワード「Steidl Book Award Japan」にて、6月1日(水)より作品募集がスタートしました。

THE TOKYO ART BOOK FAIRとは

引用元:THE TOKYO ART BOOK FAIR 公式Facebookページ

引用元:THE TOKYO ART BOOK FAIR 公式Facebookページ

THE TOKYO ART BOOK FAIRは、今年で8回目を迎えるアート出版に特化した日本で初めてのブックフェアです。

毎年個性豊かなアートブック、カタログ、アーティストブック、ZINEといった、さまざまな本のつくり手である出版社やギャラリー、アーティストなど約300組が、国内外から一堂に集まります。

引用元:THE TOKYO ART BOOK FAIR 公式Facebookページ

引用元:THE TOKYO ART BOOK FAIR 公式Facebookページ

昨年のフェア開催時には、3日間で15000人を超える来場者を記録し、当ブックフェアに対する世間の注目度の高さが伺えます。

“本”をつくるすべての方が対象

そんなTHE TOKYO ART BOOK FAIRの新たな試みとして今年から始まったのが、Steidl Book Award Japan。

引用元:Steidl 公式サイト

引用元:Steidl 公式サイト

世界最高峰のアート出版社とうたわれるドイツのSteidl社の協力のもと、日本を拠点に“本”という形式を用いて作品を発表するすべての方を対象としたダミーブックアワードです。

ダミーブックとは、出版物の完成形をイメージするために実際に編集・デザイン・製本した模型のことを指します。あくまで模型なので、手作業の製本でも良く、印刷も量産用のオフセット印刷である必要はありません。

見事グランプリ受賞作に選ばれると、Steidl社から作品集が出版され、全世界に流通するという素晴らしい体験が待っています。

応募から受賞まで

7月31日(日)までにこちらのエントリーフォームより参加申込み後、1作品につき参加費3000円を支払い、必要な書類とともに8月20日(土)までに応募作品を指定の場所へ送付します。

集まった応募作品は9月16日(金)〜9月19日(月・祝)に開催されるTHE TOKYO ART BOOK FAIRにて展示され、広く来場者に公開されます。

引用元:Steidl Book Award Japan 公式サイト

引用元:Steidl Book Award Japan 公式サイト

その中から、Steidl社の設立者であるゲルハルト・シュタイデルさん自身がグランプリ候補作品を5冊選び、11月9日(水)にゲルハルトさんと作家との対面で行われるダミーブックのレビューを経て、グランプリが決定。

グランプリ受賞者はドイツにあるSteidl社に招待され、ゲルハルトさんとの共同作業を通して本を制作し、Steidl社から正式に作品集が出版されることになります。書籍の刊行は2017年秋の予定です。

間口を広く大募集!

book780

応募作品のサイズ、ページ数、重量に制限はなく、ペインティング、ドローイング、コラージュ、テキストなど、複数の表現を組み合わせた作品も応募対象となります。

経験や実績の有無も国籍も問わず、日本を拠点に活動している方はどなたでも応募可能です。

「世界一美しい本を作る男」と称されるゲルハルトさんとともに、自分の作品集をつくることができる貴重な機会です。ぜひふるってご参加ください!