「夜の動植物園」で夜だけの体験を

こんにちは、ゆっきんです。

今年も福岡市動物園で「夜の動植物園」が開催されています。

8/1〜9/12までの毎週土曜日、いつもより長い9:00〜21:00の間開園されているので、涼しい時間に行けるだけでなく、夜行性の植物や動物の活動を見るなど夜ならではの魅力を堪能することができます。

去年の様子をご紹介します。

夜の見どころ

road

まだ夕方で明るいのですが、木陰に入ると柔らかなライトが足元を照らしてくれます。

owl

フクロウは数少ない夜行性の鳥類だそうです。目がぱっちりで確かに眠くなさそうでした。

framingo
鶴の仲間でしょうか。暗がりでライトアップされてカラフルな配色が際立ちます。

neon

園内のサインも夜バージョン。

夜の動物園では非公開となる、ゴリラやカンガルーなどの寝室にカメラが潜入して、夜間の生態を放映するといった企画もあるそうです。

今年は植物園にも行って、夜しか咲かない花を観てみたいと思います。

クイズラリーも開催

福岡市動物園へと続く浄水通りには動物園オリジナルデザインのマンホールが11箇所あるそうです。

美しいマンホールの写真を集めたflickrのページが好きでよく見るのですが、きっとこんな感じでしょうか。

探しながら登れば、動物園に向かう上り坂も楽しめそうです。デザインマンホールの動物名・植物名を答えてオリジナルグッズが貰えるクイズラリーもあるそうですよ。

みなさんもぜひ行ってみてくださいね。