まだ間に合う!2016夏、福岡周辺の展示・イベントまとめ

福岡周辺では今年もイベントが盛りだくさんです!

お盆は終わってしまいましたが、今からでも間に合うものをいくつかご紹介します。

NO COFFEE × KYNE

nocoffee_kyne2_780 (2)

日程:8/10(水)-8/21(日)
場所NO COFFEE
内容:コーヒーのライフスタイルを提案するショップNO COFFEEの店内イベント第2弾は、福岡を拠点に活躍されているグラフィティアーティストKYNEさんとのコラボレーション。印象的な女性のイラストを得意とするKYNEさんの新作が展示販売されます。タンブラー、iPhoneケース、ステッカーなどイベント関連商品も多数並ぶほか、クリエイティブチームFIRST ORDERとのトリプルコラボによるTシャツの販売もあるそうです。
KYNEさんの作品を眺めながらコーヒーを味わう、贅沢な時間が過ごせそうですね。

■「おいでよ!絵本ミュージアム2016

引用元:おいでよ!絵本ミュージアム2016 公式サイト

引用元:おいでよ!絵本ミュージアム2016 公式サイト

日程:7/26(火)-8/21(日)
場所福岡アジア美術館
内容:10回目を迎える絵本ミュージアムは、子どもたちの五感に働きかける仕掛けやオブジェ、絵本の世界観を演出した空間を生み出しています。
「しあわせの時間」をテーマに、生きることの喜びを伝える絵本を1000冊近く揃えており、毎日わくわくなイベントも開催されます。親子で一緒に絵本を見て、読んで、生きることの喜びを共有しましょう。

■「特別展 東山魁夷自然と人、そして町

引用元:九州国立博物館 公式サイト

引用元:九州国立博物館 公式サイト

日程:7/16(土)-8/28(日)
場所九州国立博物館
内容:風景画を得意とし、青い絵の具を用いた作品を多く描いていることから「青の画家」とも呼ばれている東山 魁夷さん(1908-1999)の作品展です。見所の1つは、全68面もある風景が描かれた襖。この襖は御影堂内部をそのままに再現されており、空間全体で作品を味わうことができる場になっています。
実際に壮大なスケールでお楽しみいただけます。

■「天神こどもまるごとワンダーランド2016

引用元:天神こどもまるごとワンダーランド 公式サイト

引用元:天神こどもまるごとワンダーランド 公式サイト

日程:7/29(金)-8/31(水)
場所:福岡・天神エリア
内容:今年で5回目を迎える「天神涼遊園地」のほか、映画とコラボレーションしたイベント、謎解きイベント、ワークショップ体験など、天神のまちがまるごと親子で楽しめるワンダーランドに大変身しています。
さまざまな体験をすることで、夏の思い出がたくさんつくれそうですね。

■「ゴジラ展 大怪獣、創造の軌跡

引用元:福岡市美術館 公式サイト

引用元:福岡市美術館 公式サイト

日程:7/15(金)-8/31(水) ※毎週月曜日休館
場所福岡市美術館
内容:1954年東宝の製作で公開されて以来、ファンを魅了し続ける日本が生んだ大怪獣「ゴジラ」。ゴジラ展では、映画の特撮の造形や怪獣スーツ、デザイン画やセット図面など約520点が展示されています。
現在上映中の新作映画「シン・ゴジラ」とともに、日本の映画人たちの想像力・創造力・表現力をご覧ください。

■「大アマゾン展

引用元:福岡市博物館 公式サイト

引用元:福岡市博物館 公式サイト

日程:6/25(土)-9/4(日)
場所福岡市博物館
内容:地球上の3分の1の酸素をつくり出していると言われる自然の宝庫のブラジル・アマゾン。本展では、アマゾンに生息している日本では考えられないほどのたくさんの生き物が、化石やはく製、標本、映像資料などで総合的に紹介されています。
同じ地球に生きながら、いまだ見たことのない生き物の多様性に触れることで、私たちの住む地球の見え方まで変わって見えそうですね。

キングダム展 iN 佐賀

引用元:キングダム展 iN 佐賀 公式サイト

引用元:キングダム展 iN 佐賀 公式サイト

日程:7/30(土)-9/4(日)
場所佐賀県立美術館
内容:弊社スタッフにもファンの多い週刊ヤングジャンプで連載中の漫画「キングダム」。連載10周年を記念した展覧会が、作者 原 泰久さんの故郷である佐賀県にて開催されます。
複製原画、絵コンテや、連載10周年を記念してつくられた実写動画が公開されるなど、さまざまな視点からキングダムの世界に触れることができます。これを観れば、これまで以上にキングダムを楽しめそうですね。

■「スタジオ設立30周年記念、ピクサー展

引用元:長崎県立美術館 公式サイト

引用元:長崎県立美術館 公式サイト

日程:7/27(水)-9/8(木)
場所長崎県美術館
内容:本展では、「ストーリー」、「キャラクター」、「世界観」の3つを軸に、ピクサー映画の30年が凝縮された約500点におよぶアートワークが展示されます。
さらに、幅10メートルを超える大型スクリーンでピクサー映画の世界観を表現する大型作品のほか、スタジオ・アーティストのインタビュー映像や、本展だけの映像コンテンツなど、見逃せないものが盛りだくさんです。

■「武雄のあかり展

引用元:武雄のあかり展 公式サイト

引用元:武雄のあかり展 公式サイト

日程:7/15(金)-9/25(日)
場所佐賀県武雄市内
内容:武雄市内にある武雄の大楠・武雄神社、武雄温泉などで、灯りの演出が行われています。
御船山楽園の池全面の灯りは、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」により、昨年に比べ3倍のスケールになっています。
普段では味わえない、夜の異世界をお楽しみください。

■「リサとガスパール展

引用元:北九州市立美術館 公式サイト

引用元:北九州市立美術館 公式サイト

日程:8/6(土)-9/25(日)
場所北九州市立美術館分館
内容:1999年フランス生まれのリサとガスパール。さまざまなハプニングをユニークな発想力で解決していくこのコンビは、大人から子どもまで幅広い世代に人気があります。
本展は日本出版15周年を記念し、この愛らしい生きもの誕生のきっかけとなった、夫婦で作者のアン・グットマンとゲオルグ・ハレンスレーベンの大切な「赤い手帳」を公開。ほかにも原画やラフスケッチ、作家自身による試作のグッズなど、約200点を展示しています。
夫婦作家の生み出す微笑ましい絵本の世界をお楽しみください。

 

このように福岡周辺では、さまざまな展示会やイベントが行われています!

ぜひこの夏も、アートに触れてみてくださいね。