INFOBARがロボットに変身!「au×TRANSFORMERS PROJECT」

ハリウッド実写映画化されてから10周年を迎える、日本の玩具発の変形ロボットキャラクター「TRANSFORMERS(トランスフォーマー)」と、au design projectが15周年を迎える「au」がコラボレーション。

auとタカラトミーの共同開発により、携帯電話型変形玩具が誕生しました。

現在、クラウドファンディングサービス「Makuake」限定で、「au×TRANSFORMERS PROJECT」の申し込みを受け付けています。

共通のキーワードは「変化」

性能重視だった携帯電話に“デザインケータイ”という新たな流れを生み出した、au design projectの第1弾、深澤 直人さんデザインのINFOBARと、変幻自在に姿を変えるトランスフォーマー。

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT Makuake公式プロジェクトページ

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT Makuake公式プロジェクトページ

「変化」という共通の理念を掲げる2つが共鳴し、新たに時代を塗り替えるプロジェクトととしてau×TRANSFORMERS PROJECTがスタートしました。

双方のファンを裏切らない様々なこだわり

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT 公式サイト

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT 公式サイト

半世紀以上に渡り進化し続けてきたタカラトミーの変形技術が惜しみなく凝縮され、INFOBARファンも、トランスフォーマーファンどちらも裏切らない出来上がりのこの商品。

厚さ11mmという極薄で細長いボディのINFOBARを忠実に再現しながらも、その中にはわずかな空間を活かして腕や脚のパーツが折りたたまれ、立体感のあるロボットに変身します。

INFOBARが携帯電話ということから、電話にまつわるギミックも盛り込まれています。

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT 公式サイト

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT 公式サイト

こちらの商品には通話やインターネット通信機能はついていませんが、手持ちのスマートフォンとBluetoothでつなげれば、スマートフォンへの着信をLEDが光って教えてくれます。

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT Makuake公式プロジェクトページ

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT Makuake公式プロジェクトページ

小型の携帯電話パーツが付属しているため、変形後のロボットに携帯電話を持たせることができます。

Makuake限定販売

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT Makuake公式プロジェクトページ

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT Makuake公式プロジェクトページ

トランスフォーマーの映画で圧倒的な強さを持つ正義のリーダー「INFOBAR OPTIMUS PRIME(NISHIKIGOI)」、その宿敵である破壊大帝「INFOBAR MEGATRON(BUILDING)」、正義の情報員「INFOBAR BUMBLEBEE (ICHIMATSU)」の3種類のモデルが用意されています。

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT 公式サイト

引用元au×TRANSFORMERS PROJECT 公式サイト

商品は初代INFOBAR復刻パッケージに入って届くなど、INFOBARとトランスフォーマー、どちらにも強いリスペクトと愛を感じるこのコラボレーション。

申し込み期間は3月30日(木)の18時まで。お届けは2017年9月末を予定しているそうです。

Makuake限定での販売となるようなので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。