天神のど真ん中に、突如現れたプロジェクトスペース「 UNION SODA 」

今年4月、天神の中心部に、新たなカルチャーの発信地「UNION SODA」が誕生しました。

変幻自在の白い空間

unionsoda_inside780

「UNION SODA」は、レンタルスペース。いわゆる “ ホワイトキューブ ” と呼ばれる展示空間に適したニュートラルな白い空間は、作品の展示会、アーティストのライブ、プロモーション、イベント、上映会など、用途に合わせてその姿を自由に変えます。

unionsoda_rail780

空間設計を手がけたのは、福岡と東京を拠点にインテリアや建築の設計を行うCASE-REAL主宰の二俣 公一さん。美しいカーブを描くレールの上を3枚のパーテーションが通り、空間をL字に横断することで、スペースを仕切ったりフルオープンで使用したりと、フレキシブルな空間を可能にしています。

多彩なイベント

母体であるサウスバウンドがイベント企画制作を行っていることもあり、レンタルスペースでありながら、自主企画のイベントも魅力的なものばかり。

KYNE×Meguru Yamaguchi ジョイントエキシビジョン

KYNE×Meguru Yamaguchi ジョイントエキシビジョン

ファッション・カルチャー雑誌「i-D JAPAN」「Libertin DUNE」編集長を呼んでのトークショー、グラフィティアーティスト「KYNE」とNYを拠点に活動する「Meguru Yamaguchi」のジョイントエキシビジョン、「jan and naomi」のライブ。

仕立て屋のサーカス

仕立て屋のサーカス

現代サーカスプロジェクト「仕立て屋のサーカス 」、KIYONAGA & CO.NO COFFEEON AIRが参加した「NIGHT ON UNION」、そして以前Swings でもご紹介した食を中心としたイベント「Night Citruss」の開催などなど…、カテゴリーに囚われないイベントがオープン直後から目白押しです。

大盛況のナイトシトラスの様子

大盛況のナイトシトラスの様子

UNION SODAのこれから

代表の小寺 史郎さんにお話を伺いました。

「同じ様な服・化粧・​髪型​をして​、見分けが付かない人達と街で擦れ違う事があります。​それは結果として、街・文化・政治観等、特に若い世代には色々な意味で良くない気がしました。​

UNION SODAはあくまでも貸し会場ですので、たくさんの方に多目的スペースとしてご利用頂きたいと思っていますが、自主企画、レンタル企画問わず、ここで開催されるイベントが、​個々のアイデンティティーを形成する文化的背景​​になれればと思っています。」​

unionsoda_creamsoda780

施設に併設しているソーダスタンドも楽しみのひとつ。取材にお邪魔した時は農薬・化学肥料不使用の甘夏を使った「シトラスクリームソーダ」があり、味はもちろん、美しい色合いとパチパチ弾けるクラッシュキャンディーの音も楽しめる1杯でした。

unionsoda_shop780

美味しいドリンクを飲みにふらっと立ち寄ったり、イベントに参加したり、買い物をしたり、スペースをレンタルして自分のやりたいことを形にしてみたりと、UNION SODAはさまざまなシーンで利用したくなる魅力的な場所。

unionsoda_eye780

ここからどんなカルチャーが発信されていくのか、これからも目が離せません。天神にお越しの際は、ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね。