VRで世界旅行を楽しむ「SYNC TRAVEL」

“VR”と“通信”を組み合わせ、リアルタイムで遠隔海外旅行ができる「SYNC TRAVEL」は、世界旅行を身近に、安心して楽しむためのサービスです。

SYNC PROJECTとは

SYNC TRAVELとは、通信と新たなテクノロジーを活用し、「遠く離れた人たちの心」をつなぐことを目的とした、auによる取り組み、“SYNC PROJECT”のうちの1つです。

引用元:SYNC DINNER 公式サイト

引用元:SYNC DINNER 公式サイト

モニターで遠く離れた2人を1つの空間でつなぐSYNC DINNER、VRで世界を旅行するSYNC TRAVEL、子どもたちが夢に近づくため、海外にいる先生から特別授業を受けることができるSYNC DREAMS、上京した瞬間にディスプレーでふるさとからのYELLが届くSYNC YELLという、4つの企画があります。

引用元:SYNC YELL 公式サイト

引用元:SYNC YELL 公式サイト

どの企画も最新のテクノロジーを見事に活かし、人々を笑顔にしてくれる素敵なものだと思います。

その中でも個人的に興味があるSYNC TRAVELをピックアップします。

SYNC TRAVEL

“世界旅行を、もっと自由に。”をテーマに、KDDI 株式会社と、株式会社ナビタイムジャパンの共同開発により生まれたSYNC TRAVEL。

11月3日(木)4日(金)の2日間に、東京・表参道の特設会場にて、ロンドン、バンコク、シドニーの3都市とつなぐ期間限定の遠隔海外旅行体験会が行われました。

体験会は、15分 1,980円という価格で行われたようです。

公式サイトの写真からは終始笑顔で楽しそうな様子が伝わってきますね。

世界をつなぐ

SYNC TRAVELでは、旅行者と現地の人それぞれを、ガイドさんがつなげてくれます。

引用元:SYNC TRAVEL 公式サイト

引用元:SYNC TRAVEL 公式サイト

ただVRで海外の映像を見るのではなく、リアルタイムでガイドさんと会話をしながら旅行先で買い物をしたり、現地の人とコミュニケーションをとったり、実際にその国で自分が歩いているような感覚になる、これまでにない取り組みです。

引用元:SYNC TRAVEL 公式サイト

引用元:SYNC TRAVEL 公式サイト

後日買ったお土産を受け取ることができ、海外旅行での不安要素なのひとつである言語は、日本語のわかるガイドさんが仲介してくれるので安心です。

さらに、ガイドさんが身につけているカメラは“360度カメラ”。

そのため周りにあるもの全てを見ることができ、その風景を写真で撮影することもできます。

引用元:SYNC TRAVEL 公式サイト

引用元:SYNC TRAVEL 公式サイト

自分が見た景色を“その場(自宅など)”で思い出写真として遺すことができるので、とても不思議な感覚になりそうですね。

未来のような現代

個人的には、ARやVRという存在を知ってまだ間もない感じがしますが、最新技術を応用した“ドラえもんの道具”のようなサービスや商品が次々に企画・開発されていて、驚くばかりです。

現段階では、販売予定や価格設定などは決定していないようですが、SYNC TRAVELのサービスが身近なものになることで行動範囲が一気に広がった気分になりますね。

引用元:SYNC TRAVEL 公式動画

引用元:SYNC TRAVEL 公式動画

海外に行く時間がない方や体力がない方や、海外に行くのが不安という方にはとても嬉しいサービスだと思います。

SYNC TRAVELのこれからの展開がとても楽しみです。体験できる機会があればいち早く体験してみたいですね。