賃貸住宅でも怖くない!手軽にお家のDIYが楽しめる「LABRICO」

「賃貸住宅でもDIYを楽しみたい」、「自宅の間取りにピッタリ合った棚がほしい」と思っていらっしゃる方は、案外多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメしたいのが、天井や壁を傷つけず、手軽なDIYを楽しめる「LABRICO」です。

突っ張り棒メーカーから誕生

引用元:LABRICO 公式サイト

引用元:LABRICO 公式サイト

LABRICOは、突っ張り棒のトップメーカーである平安伸銅工業株式会社から発売されている、安全で手軽なDIYパーツブランド。

ブランド名は英語で実験室や研究室を意味する“Laboratory”と、フランス語でDIYを意味する“Bricolage”を組み合わせています。

これまでDIYのパーツというと、本格的な業務用や力の必要な男性向けなものが多く、複雑な手順や工具が必要でしたが、LABRICOを使えば部屋の好きな場所に壁や棚をつくることができます。

女性目線でつくられた道具

引用元:DIY FACTORY 公式サイト

引用元:DIY FACTORY 公式サイト

天井や床を傷つけず、2×4材(38mm×89mm)を柱として突っ張ることができる「2×4 アジャスター」は、工具がいらずつまみを回して絞っていくだけ。

突っ張り棒の技術を活かしたバネ付のアジャスターがしっかりと突っ張るので、安定感があり、床や壁との接地面には樹脂が貼り付けられているので、傷をつけにくく滑りにくくするなど、細かな配慮がされています。

引用元:DIY FACTORY 公式サイト

引用元:DIY FACTORY 公式サイト

床から天井までの高さは一般的に2.4mとされていますが、その長さの木材を買って帰るのも大変ということで、2本の木材を繋げて1本にすることができる「2×4 ジョイント」という商品も用意されています。

これをつかえば、用意する木材は天井までの高さの半分で済むので、DIYのハードルがまたぐんと下がりますね。

棚位置を決めネジ止めするだけの「2×4 棚受けシングル・ダブル」や、ジョイントの取り付けには電動ドリルを用いますが、予め開いているネジ穴を目安にネジ止めをするだけなので、面倒なネジ位置の調整が不要です。

賃貸住宅でもDIYを楽しめる

引用元:LABRICO 公式サイト

引用元:LABRICO 公式サイト

突っ張り棒のノウハウを活かし、DIY初心者の方や女性でも安心して使えるように様々な工夫がされているLABRICO。

現在は、「DIY FACTORY」の直営店舗とオンラインショップにて先行販売されています。通常のオフホワイト、ブロンズ、ヴィンテージグリーンに加え、ここでしか買えない限定カラーのナチュラルグレージュもあります。

壁や床を傷つけないので、賃貸住宅に住む方でも自分の暮らしたい形や生活スタイルの変化に合わせて、住まいのDIYを気軽に楽しむことができます。

この夏、LABRICOでDIYデビューをされてみてはいかがでしょうか。