「TOKYO DESIGN WEEK in MILANO」
出展者相談会エントリー受付中!

国内外の優れたデザインを紹介するデザインイベント「TOKYO DESIGN WEEK」が、2017年4月にイタリア・ミラノで開催されます。

日本のクリエイティブを世界へ

ニューヨークで開催されていた「デザイナーズサタデー」の東京版として1986年に始まった「TOKYO DESIGN WEEK」。

現在では、日本のクリエイティブを世界に発信するため、国内のみならず、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンのデザインウィークにも参加しています。

イタリア・ミラノには、80年以上にも渡り芸術・産業・社会の関係の活性化に貢献してきた国際美術展覧会「ミラノ・トリエンナーレ」がありますが、TOKYO DESIGN WEEKは、昨年ミラノ・トリエンナーレに正式招待され、世界中のデザインウィークとクリエイターを繋ぐ「WORLD DESIGN WEEKサミット」を共催しました。

そういった経緯があり、2017年4月にミラノにて「TOKYO DESIGN WEEK in MILANO」を開催する運びとなったそうです。

出展相談会開催

引用元:TOKYO DESIGN WEEK 公式サイト

引用元:TOKYO DESIGN WEEK 公式サイト

TOKYO DESIGN WEEK in MILANOは、古くから受け継がれている伝統とコンテンポラリーを併せ持った「TOKYO」「JAPAN」をキーワードに、デザイン・アート・ミュージックから、フード、ビューティ、ライフスタイルまで、複合的に東京/日本のクリエイティブを世界に向けて発信するエキシビジョンです。

現在は出展に際しての概要確認や不安要素を解決する場として、10月11日(火)・18日(火)に、東京・南青山にあるTOKYO DESIGN WEEK株式会社にて出展相談会が開催されます。

過去の出展事例を交えながら、2017年のコンテンツや施工関係の説明、より効果的な出展方法などの紹介などが行われるそうです。海外の展示会への出展となると、敷居が高く感じてしまいがちですが、このような事前相談の場があることで、安心して出展できそうですね。

なお、出展への正式なエントリーは2016年12月末となっています。

広がるチャンス!

引用元:TOKYO DESIGN WEEK 公式サイト

引用元:TOKYO DESIGN WEEK 公式サイト

TOKYO DESIGN WEEK in MILANOの出展者には、ミラノサローネ『INTERNI』誌への広告出稿や、専用のWebページ、招待状DM100枚作成(※追加オプションあり)など、さまざまな特典が用意されています。

リオオリンピックの閉会式でのフラッグハンドオーバーセレモニーでは、日本の伝統とコンテンポラリーが表現され世界中から高い評価を得たことも記憶に新しいところ。

2020年の東京オリンピックに向けて、日本への期待が高まっている今、海外の展示会でクリエーションの発表の場を持つことは、とても価値があるように思います。

出展相談会へは公式サイトのエントリーフォームより受け付けているそうです。

出展対象者は企業だけでなく、個人や団体、学校、学生など、幅広く設定されているので、「いつか自分の作品を世界へ!」とお考えの方は、この機会に出展を考えてみてはいかがでしょうか。