世界で一番美しい石鹸と呼ばれる「Savons Gemme」

2016年、フランスから日本に上陸した「Savons Gemme(サボン ジェム)」。芸術家であり美容家のドミニク・ノヴァクさんにより開発された宝石の原石のような石鹸です。

香水の街「グラース」で誕生

1_780

宝石の原石をモチーフに考えられた宝石石鹸「Savons Gemme」。香水の街として世界的に有名な南フランスのグラースに住むドミニク・ノヴァクさんによって開発されました。

グラースの香水産業の歴史は18世紀末にまでさかのぼり、現在フランスの香水・香料の生産量の約3分の2を占めています。そのため、見た目だけではなく香りも極上なのです。

2_780

それぞれの原石をイメージして、180もの工程をすべて手作業で行われています。リアルな「ディテール」はもちろん、それぞれの石鹸につけられた「JEWEL WORD」や「香り」にも注目です。例えば、「アメジスト」なら、直観力や創造力を高める効果があるといわれている宝石なので、JEWEL WORDは「決断力・集中力・精神力・感受性」。また、シダーウッド、パチョリ、サンダルウッドで魅惑的な香りを演出しています。

宝石の原石をモチーフに考えた発想や、繊細なディテールまで忠実に再現するこだわりは、芸術家である彼女ならでは。

品質へのこだわり

3_780

Savons Gemmeは、天然由来の植物エキスやビタミン・ミネラルも配合され、主成分はすべてオーガニック素材なので肌に優しい石鹸です。また、ヨーロッパにてアレルギーテスト”ゼロ”と、低刺激である事が証明されています。見た目に美しいだけではなく、肌にやさしく香りも楽しめる石鹸で、優しいクレンジングとしても使用可能。

日本では博多マルイに直営店があるほか、伊勢丹新宿店など全国50店舗で取扱いがあります。また今後は各地でワークショップを開催予定。通常の体験コースはもちろん、サボンジェム認定のインストラクターコースなども実施される予定です。

見た目も宝石そっくりで、香りも極上。“世界で一番美しい宝石石けん”と称えられるこの石鹸を、ぜひ五感で感じてみてください。