宙に花を生ける!?壁に貼って楽しむフラワーベース「Kaki」

選択肢が「置く」または、「吊るす」しか選択肢がなかったフラワーベースに「貼る」という新しい発想が組み合わさって生まれた「+d Kaki(カキ)」。

宙に浮くフラワーベース

1_780

Kakiは、アッシュコンセプトが手がけるプロダクトブランド「+d」から2015年11月に誕生しました。デザイナーである「TODO」の岡庭 茂樹さん、豊崎 雄二郎さんは「窓から空を眺めていた時に、その空間に花が浮かんでいると、和める空間が生まれるのではないかと思い、デザインしました」と話します。

素材の特徴を活かした商品

2_780

Kakiの始まりは、ポリ塩化ビニルの特長を活かしたデザイン提案・製品のコンテスト「PVC DESIGN AWARD」の2014年受賞作品「窓辺に花を…」を改めてディレクションして製品化されたことでした。PVC(ポリ塩化ビニル)の特性を生かした、繰り返し貼ってはがせるのも特徴的です。

3_780

空間に花が浮かんでいるという不思議な風景だけではなく、残りの水がひと目でわかるのも透明性の高いPVCならでは。小さなお子さんやペットのいるお宅では、花瓶が倒れるリスクがないのもうれしいポイントです。これまで花を生ける習慣がなかった方も「Kaki」なら飾ってみたい、と思う方もいるのではないでしょうか?クリア・ブルー・ブラウンの3色のバリエーションがあるので、飾る場所やインテリアによって使い分けてみてくださいね。