「日本タイポグラフィ年鑑2015作品展 九州展2015」で実物の質感を楽しむ

紙の情報を発信する、紙のショップ&ショールームPAPER INNにて、現在「日本タイポグラフィ年鑑2015作品展 九州展2015」が開催中です。

厳選された作品たち

引用元:PAPER INN 公式Facebookページ

引用元:PAPER INN 公式Facebookページ

日本タイポグラフィ協会が国内外より募集した作品の中から、2015年度のグランプリやベストワークを含む、厳選された作品が並びます。

数は少ないながら個性的な作品が多く、以前ご紹介したカタオカデザインワークスの新しい極細フォント“芯”も、2015年のベストワークに選ばれ展示されていました。

jtd_inside

作品写真だけでは伝わらない、グラフィック作品のもつインパクトや考えぬかれた紙質、エディトリアルデザインにおけるこだわりの文字組みなど、実物ならではのディテールや質感を体感できる貴重な機会です。

スペシャルトークとN.Y.DTC展

デザインをするために必要なことのすべてを網羅した本「デザイン解体新書」の著者であり、グラフィックデザイナー・エディトリアルディレクターで日本タイポグラフィ協会理事長の工藤 強勝さんと、イラストレーターでありグラフィックデザイナーである田代 卓さんによるスペシャルトークも10月31日(土)に企画されています。

参加希望者の申し込み締切は10月30日(金)までとなっているので、気になる方はお早めにお申し込みを!)

また、11月9日(月)〜11月19日(木)には、世界各国からの応募作品より選出された優秀作品が一堂に会する「第61回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展(N.Y.TDC展)九州展2015」も開催予定。

会期も短く、基本的に平日のみの開催となっているので、お近くの方はぜひ時間をつくって足を運んでみてくださいね。