「FUKUOKA growth next」に、DIYスタジオ「GOODAY FAB DAIMYO」がオープン

新たな官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」に、株式会社グッデイが運営するDIYスタジオ「GOODAY FAB DAIMYO」が平成29年4月にオープンしました。

アイデアをカタチにするデジタル工作機器

gf780_1

「GOODAY FAB DAIMYO」とは、起業や新事業展開を目指す方々のニーズに応えるDIY工房としての役割を果たすとともに、モノづくりの学びの場としての機能を果たすことをコンセプトに掲げた「大人のモノづくり工房」です。

レザーカッターやカッティングマシン、3Dプリンタなど、さまざまな工作機器が並んでおり、入会金1,000円をお支払後、時間単位で料金を支払い、利用することが可能。

機器の使い方を知り尽くしたスタッフも常駐しているので、いつ訪れても安心です。

内装にもグッデイならではのこだわりが

170518_0138

入り口に設置された看板をはじめ、内装やデザインなどすべてにおいて「GOODAY FAB DAIMYO」の世界観が表現されています。スタイリッシュでありながら、木々や植物などを配したナチュラルで落ち着いた空間は、時間を忘れてついつい長居してしまいそう。

gf780_

施設内に入居する方々をサポートするため、文房具やコピー用紙などのオフィスサプライの販売や、ちょっとしたインテリアにも最適な観葉植物(エアプランツや多肉植物など)も販売しています。購入の際には、インテリアもぜひ参考にしてみてください。

また、国内最大のハンドメイドマーケットminneとコラボしたハンドメイドスペース「GOODAY FAB DAIMYO×minneのアトリエ福岡」も同時オープン。今後ワークショップや勉強会、2社のコラボ企画などの開催も予定されており、福岡のハンドメイド作家の支援・ステップアップ後押しするスポットになりそうです。

官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」という場所も相まって、施設内に入居する方々はもちろんのこと、訪れる方たちにとっても人と人とをつなぐ架け橋の場所になり、これからの「モノづくり」の拠点となっていくことは間違いないでしょう。