「福岡スチューデントポスターコンペティション2016」作品募集スタート!

福岡の学校に在籍している学生を対象とした、ポスターデザインのコンペティション「福岡スチューデントポスターコンペティション(FSPC)」が、現在作品を募集しています。

福岡デザイン界の底上げを目指す

福岡スチューデントポスターコンペティションとは、福岡にあるデザイン系の学校が手を組み、福岡におけるデザイン界の底上げを目指して、デザイナーを志す若者たちの腕試しの場として開催するものです。

escalator780

ポスターには、一瞬で人の興味を惹き情報を伝える、というデザインにおいて大切なエッセンスが凝縮されています。

そのポスターを題材に、ポスターに秘められた新しい魅力を存分に発揮した、自由な作品を募集しています。

テーマは“福岡”!

AとBの2部門が設けられており、A部門のテーマは「福岡プレゼン2016」。

提供:福岡市

提供:福岡市

福岡の学生を対象としたコンペティションというだけあって、応募者の学びの場である“福岡”を題材に、福岡の魅力や未来像など、自由な視点と表現の工夫が試されます。

B部門のテーマは特に定められておらず、2015年10月以降に制作されたものであれば、他のコンペティションや展覧会に出品した作品も応募が可能です。

A/B部門ともに、2作品以内(シリーズ作品は1作品3点以内)で、サイズはB1サイズの縦位置指定となっています。

作品は応募者本人が制作したポスターに限られており、グループでの出品は不可なのでご注意くださいね。

豪華な審査員の方々

審査員には、福岡と東京で活躍されている方々が名を連ねます。

引用元:福岡スチューデントポスターコンペティション2016 公式サイト

引用元:福岡スチューデントポスターコンペティション2016 公式サイト

福岡からは、クリエイティブディレクターの今永 政雄さん、西日本鉄道株式会社総務広報部、東京からは写真家の泊 昭雄さん、アートディレクターの日髙 英輝さん、アートディレクターの平林 奈緒美さんという豪華な顔ぶれ。

この方々に作品を見てもらえる貴重なチャンスは見逃せません!

ポスターは一瞬で人の目に止まり、情報を伝えなくてはいけないため、インパクトや独創性、情報整理や表現力を必要とします。

この機会に、あなたの福岡愛を存分に発揮し、腕試しをされてみてはいかがでしょうか。

作品受付日は9月17日(土)。応募の詳細や注意事項については、福岡スチューデントポスターコンペティション2016の公式サイトをご確認くださいね。