電球が宙に浮くライト「FLYTE」

ライトは、部屋のインテリアを考えるときに重要なもののひとつ。

スウェーデンの会社から電球が“宙に浮く”ライト、「FLYTE」が発売されました。

磁石の原理を使用したライト

FLYTEは、革新的な技術とヴィンテージデザインを併せ持ったプロダクトを得意とする、スウェーデンのストックホルムにある会社「Flyte,Inc.」が開発しました。

磁石のS極とN極が反発するというシンプルな原理を用いた美しいライトです。

FLYTEの機能

Flyte_how780

木製のベース部分と電球のキャップ部分には、ワイヤレスで信号を送受信する機械と磁石がそれぞれに埋め込まれています。

使い方は簡単。電球をベースの中心にそっと下ろすと、磁力の抵抗を感じ、LEDライトが点灯します。

flyre_touch780

ベース部分をタッチすると電球のON/OFF操作が可能。

空気を介して磁気の力を伝えているため、電球の代わりにワイヤレス充電対応のスマートフォンをベースに置いて充電することもできます。

ライトとして使用できるだけでなく、電磁石は電球の位置を自動で調整するため、点灯した電球はゆっくりと回転し、FLYTEを置くだけでそこが小さなインスタレーション空間に早変わり。

木製ベースの種類は4種類、バラ売りの電球は3種類あり、自宅のインテリアに合わせて選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

シンプルを追求したライト

flyte_in_room780

自然の原理を用いて生まれたこちらのライト。木の温かみ溢れるシンプルなデザインで置く場所を選びません。

FLYTEは木製ベースとキャップ、電球、アダプターのセットで$349。日本への送料は$30で購入することができます。

電球にはエネルギー効率の高いLEDライトを使用しているため、交換の必要がなく50000時間使うことができます。例えば1日12時間使用したとしても、11年間使える計算です。

用いた原理もデザインもシンプルを追求したFLYTE。ぜひお部屋に1台いかがでしょうか。