All made in Japan。工場直結ブランド「Factelier」

最高品質ながら従来の2分の1の価格での商品提供を可能にした「Factelier(ファクトリエ)」は、中間業者を完全に排除し、工場と消費者をダイレクトに結びつける「工場直販」のファッションブランドです。

最高品質

Factelierは、ライフスタイルアクセント株式会社によるファッションブランドです。

Factory(工場)+Atelier(集まる場所)をもじったブランド名の通り、「工場・工房が集まる場所」というコンセプトで、日本各地の工場で商品の生産がされています。

例えば、ジーンズであれば岡山県から世界に発信するデニムメーカー「株式会社ジャパンブルー」、シャツであれば世界に誇る日本の職人が作る熊本県に工場を構える「HITOYOSHI株式会社」、スニーカーは福岡県久留米市に工場を構える、140年の老舗靴メーカー「株式会社ムーンスター」が手がけています。

引用元:Factelier 公式サイト

引用元:Factelier 公式サイト

このように日本各地30工場と提携し、それぞれの得意を取り集めたスタイルで、最高品質の商品を提供しています。

made in Japan

Factelierは、すべてmade in Japanの商品でありながら、従来の“2分の1”という価格設定が魅力です。

引用元:Factelier 公式サイト

引用元:Factelier 公式サイト

それを可能にしたのが「工場直結ブランド」であるということ。商社やメーカー、ショップといった中間業者を通さないことで、コストを削減します。

有名ブランドの場合、ブランド名が広く認知されていることで、服そのものというより“タグ”が持つ安心感から選び、購入するという現状があります。

そしてより安価な商品を求めると、そのしわ寄せが工場にきてしまうそうです。made in Japanの品質が良くても、安く生産することができるなどの工場に発注し、日本の優れた技術を持った工場は激減しているそうです。

引用元:Factelier 公式サイト

引用元:Factelier 公式サイト

工場直結ブランドのFactelierは、消費者へのコストパフォーマンスと同時に日本の工場を守る役目も果たしています。

今では世界的にmade in Japanの技術と信頼は、誇るべきものになっています。それを守る姿勢が、消費者にとっても工場にとっても良い形でFactelierが成り立っているように感じます。

熱心な人柄

このブランドを立ち上げた代表の山田 敏夫さんはとても熱心な方で、様々な方と対談し、Factelier公式サイトにて公開しています。

対談はファッションに限らず、アスリートや映画監督、脚本家といったあらゆるジャンルの方とのもので、幅広い視点からインスピレーションを受けています。

引用元:Factelier 公式動画

引用元:Factelier 公式動画

工場を守っていく姿勢といい、さまざまな方との対談といい、「誰かのために。変えていきたい。」という気持ちがとても伝わってきますね。

Factelierの商品は全国さまざまな地域にあり、福岡では糸島市にある、洋服と雑貨のセレクトショップ「麻と木と・・・」で取り扱われているようです。

Factelierの想いが詰まった最高品質の商品を一度手にしてみてはいかがでしょうか。