絵画を完全再現!宿泊可能な「ファンゴッホの寝室」

世界中で暮らす一般の人の部屋に泊まれる・泊まってもらえるマッチングサービスairbnbにて、フィンセント・ファン・ゴッホの描いた絵画「ファンゴッホの寝室」を完全再現した部屋が宿泊施設として提供され話題を集めています。

ポスト印象派を代表する画家、ゴッホ

ゴッホといえば、絵にうとい方でも名前を聞いたことがあるはず。

引用元:Wikipedia

引用元:Wikipedia

ゴッホは「ひまわり」「星月夜」などの作品で知られる、ポスト印象派を代表する世界的に有名なオランダ出身の画家です。

感情の表現がストレートで大胆な色使いが彼の作品の特徴で、以前本物の彼の作品を美術館で見た時は、その作品の持つパワーに圧倒されました。

3点存在する同名の絵画

引用元:「VAN GOGH'S BEDROOM」展 公式サイト

引用元:「VAN GOGH’S BEDROOM」展 公式サイト

1888年から1889年にかけて、ゴッホはフランス南部のアルルで実際に自分が暮らした家の2階にある寝室の絵を、同じ角度から3点描いていました。

それが、オランダのゴッホ美術館、アメリカのシカゴ美術館、フランスのオルセー美術館と普段はばらばらに所蔵されている3点の同名の絵画、「ファンゴッホの寝室」です。

引用元:シカゴ美術館 公式サイト

引用元:シカゴ美術館 公式サイト

この度、2月14日から5月10日までシカゴ美術館で開催されている「VAN GOGH’S BEDROOMS」展で、3点の「ファンゴッホの寝室」が1ヶ所に集まり展示されることを記念し、これまでにない試みが企画されました。

絵画の世界に泊まる

引用元:airbnb 公式サイト

引用元:airbnb 公式サイト

一見すると絵画にしか見えないこの部屋は、シカゴのリバーノースにあるアパートの1室をリフォームして、ゴッホの絵画「ファンゴッホの寝室」を再現したもの。

引用元:airbnb 公式サイト

引用元:airbnb 公式サイト

油絵の質感をそのまま再現し、細部にまでこだわって、花瓶や椅子にもペイントが施されています。

引用元:airbnb 公式サイト

引用元:airbnb 公式サイト

1泊10ドルという破格の値段で実際にこの部屋に宿泊できるとあって、予約が殺到。しかもシカゴ美術館での展示のチケットも付いてくるそうです。

絵画の世界を忠実に再現しその部屋に宿泊することで、これまでにない視点から作品を味わい堪能できるこの企画。

展示終了後の5月10日以降の宿泊についてはまだ未定とのことですが、是非とも常設の企画として残して欲しいですね。