印象的な女性イラストを堪能する「KYNE SOLO EXHIBITION」

福岡の街を歩いていると、街のあちこちで印象的な女の子のステッカーを見かけたことはありませんか。

私の家の近所にも何枚もステッカーが貼ってあり、実は以前から気になっていました。

kyne_street780

舞台は福岡の“街”

引用元:TAGSTÅ  公式サイト

引用元:TAGSTÅ 公式サイト

シンプルなモノクロの線画で印象的な女性のイラストを描いているのは、福岡在住のグラフィティアーティストKYNEさん。

引用元:KYNE 公式Instaram

引用元:KYNE 公式Instagram

どこか懐かしさを漂わせながらも、凛とした強さと普遍的な美しさをもつ女性を描き、一度見たら忘れないその印象的なイラストで確実にファンを増やしています。

2006年より、地元福岡において言葉通り“街”を舞台に活動を続け、現在ではギャラリーやショップで作品展を行なうほか、アパレルブランドとのコラボレーションや、CDジャケットのイラストも手掛けています。

ギャラリーで感じる新たな魅力

引用元:TAGSTÅ  公式サイト

引用元:TAGSTÅ 公式サイト

福岡・天神のサンセルコ裏手にある、エスプレッソスタンド「TAGSTÅ」のギャラリースペースにて、2月20日(土)〜3月6日(日)の期間「KYNE SOLO EXHIBITION」が開催されます。

本展では鉛筆やアクリル絵の具で描きおろした新作や、過去に手掛けた作品が一堂に会します。

麗しい女性をモチーフにしながら、街中で特異な存在感を放つKYNEさんのイラストが、ギャラリーという絵をみせるための場所で展示されるとどんな魅力を放つのでしょうか。

2月22日(月)には、作家本人を迎えたオープニングレセプションも開催予定。なぜ女性にこだわったイラストを描き続けているのか、街中で活動を続ける理由など、気になることを直接聞ける貴重な機会です。

引用元:KYNE 公式Instaram

引用元:KYNE 公式Instagram

ギャラリーに足を運んだ後は、ぜひ街中にあるKYNEさんのイラストを探してみてくださいね。