プロジェクト管理ツール「Backlog」がUIを全面リニューアル!

弊社でもかれこれ10年使用し続けているプロジェクト管理ツール、「Backlog」のユーザーインターフェース(UI)のデザインが全面リニューアルしました。

ユーザーの変化に合わせたリニューアル

福岡に本社を構える「株式会社ヌーラボ」が提供しているBacklogは、開発者やWeb制作者、営業、マーケティング、バックオフィスのスタッフまで、さまざまなチームの情報共有をサポートする“オールインワン型”のプロジェクト管理ツールです。

サービス開始当初から、「チームではたらく、すべてのひとが楽しく使える」をコンセプトに掲げ、現在では約4900社で使用されています。

2006年のBacklog有償サービス提供開始から10年が経ち、世の中のWebアプリケーションのUIは大きく変化してきました。

今回のリニューアルは、UIとともに緩やかに変わってきた、ユーザーの感じる“使いやすさ”に合わせて、より便利な機能を追加し、5年後10年後も愛着を持って利用し続けてもらうためのもの。

2016年9月に新UIのベータ版が提供開始され、その後ユーザーの声を反映しながら段階的に改善を重ね、12月6日(火)、新UIに完全移行されました。

楽しさ、親しみやすさ

backlog_beforeafter780

新旧のデザインを並べてみると一目瞭然。それぞれのページで行うメインの作業に集中できるよう、全体的にシンプルになり、情報が整理されスッキリとしたのがわかります。

backlog_color780

使用するカラーは彩度が高すぎない落ち着いた色味で、テーマカラー1色につき最大6色と色数も限定。

backlog_new_icon780

アイコンは、カラフルなPNG形式のものからシンプルなSVGアイコンに。スタイリッシュになりすぎないよう、線は太めに丸みをもたせ、親しみやすく仕上げています。

モダンなUIを意識しながらも、楽しさ・親しみやすさがなくならないよう、細かいところにもこだわってつくられています。

より使いやすく、より便利に

以前弊社もBacklogユーザーとしてインタビューを掲載いただきましたが、制作の各段階でクライアントとのやり取りを管理するツールとして、社内での情報共有ツールとしてBacklogを活用しています。

新しいUIにまだ慣れない部分もありますが、個人的には、画面全体が見やすくなり、よく使う検索条件を追加できるようになったことがとても嬉しいです。

今回の全面リニューアルで、ますます便利に使いやすくなったBacklog。プロジェクトを管理できるツールを検討中の方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

via:「本日からBacklogは新しいUIへ正式に移行いたします。
ベータリリース開始!BacklogのUIアップデート (1) 決意に至る経緯
ベータリリース開始!BacklogのUIアップデート (2) 〜変更点とデザイナーのこだわり編〜