フェリシモの雑貨ブランド「YOU+MORE!」から生まれた、新進気鋭なアイテムたち

“すっかり見慣れた日常が、もっと楽しく、もっと笑えるように。”をコンセプトとする「YOU+MORE!(ユーモア)」。フェリシモ森活部やフェリシモ猫部などさまざまな仕掛けで買い手を楽しませてくれる通信販売会社のフェリシモが2014年にスタートした雑貨ブランドです。

表情がゆるみ、心が豊かにになるアイテムたち

その名の通り、「YOU+MORE!」は遊び心溢れるアイテムをたくさん販売しています。その中でも特に人気を博しているのが、本物のようにリアルな動物アイテムたち。

01780

まるでアザラシの親子のクッションケース。サイドのファスナーから毛布やブランケットを入れてお部屋にごろんと転がせば、まるで本物のアザラシたちがやってきたみたいな感覚を味わえます。いつまでも触っていたくなるようなすべすべの肌触りなので、抱き枕のように添い寝したくなる気持ちよさです。

02780

また、こちらはインコならではの“首かしげ”ポーズを楽しむことができる小物入れ。ふたは左右どちらにも約90度たおせるようになっています。自立するのでペンや眼鏡、コスメなどを入れて持ち運ぶことができ、立てて使うことができる優れモノ。かわいいだけじゃない、機能性もばっちり兼ね備えたアイテムです。

妄想商品化道場とは…?!

さらに「YOU+MORE!」には、「妄想商品化道場」というこれまたユーモア溢れるネーミングの企画が…!YOU+MORE!が抱える奇才クリエイターたちや、一般参加の“道場破り”たちに毎月1つ商品案のお題を出し、大喜利的に考えた面白い商品アイデアを集める連載で、集まった商品アイデアの中から読者が投票し、1位を獲得した作品が商品化されるという仕組みになっています。

03780

実際に商品化されたものをいくつかご紹介したいと思います。こちらは…どれが商品なのかおわかりまいただけますでしょうか?実は、『受付』と書かれた三角札こそが「マニアック過ぎるペンケース」というお題で見事商品化されたアイテム。一見シンプルな三角柱型のペンケースですが、マグネット式のふたを開けて、向こう側へパタンと倒すとたちまち“席札”に変身。『社長』『受付』『相談窓口』の3種類があり、置くだけで誰でもすぐになりたい役職に勝手に就くことができます。

04780

こちらの商品を考案した、マルチクリエイティブ会社・ザリガニワークスのお2人は「人に一目置かれるひとかどの者、憧れますよね。コミュニティの中での特別な存在感と権限を、努力も責任もなしに手に入れられたなら、なんて素敵なことでしょう。誰もが夢みるその願いを可能な限り無理なく楽しく実現できるものとして、このアイテムを作りました。日常の心の遊びとしても勿論楽しいですが、会議や商談などの場では、会話のイニシアチブを握る助けになるかもしれません。自分の存在感にちょっといい気になれる、そんな毎日をこのアイテムで手に入れてください」とコメント。まさに、「YOU+MORE!」のコンセプトにぴったりなアイテムです。

05780

さらにこちらは、かわいいカワウソたちのイラストがプリントされた自立するスリッパ。手を前にしてお行儀よくご主人の帰りを待っている様子がスリッパに描かれており、玄関に置くと、まるで「おかえり!」とお迎えしてくれているような気持ちになります。気になるお題は「妙に存在感のあるスリッパ」。イラストはもちろんのこと、自立することで“妙に”存在感が増していますよね。

考案者のこのじさんは「YOU+MORE!」の参加クリエイターではなく、下剋上で勝ち上がった読者。決まったクリエイターだけではなく、我こそは!という読者が応募することができるのが、「YOU+MORE!」の面白さのひとつです。

持っているだけで「これなに?!」と楽しい会話が始まりそうな、ユーモア溢れる商品たち。投票することで誰でも新商品開発の一端を担うことができるので、開発会議にでも参加したかのようなわくわくドキドキを味わえますよ。