人間工学に基づいて設計された、カラフルな歯ブラシ「Qui boon」

日々の暮らしに欠かせない歯ブラシ。

だからこそ、本当に歯の健康が保たれているのか?もっとおしゃれなデザインはないのか?目の前の歯ブラシ以上のものが作れないかと考え、開発・研究に取り組んでいる会社があります。

歯科医院向けの歯ブラシを改良

株式会社ホクビは、もともと医療機関の診察券や、歯科医院向けの名前を入れた歯ブラシを製造していました。何百種類とある歯ブラシの中で、歯科医院からのリピート率が非常に高い歯ブラシを社内で配布したところ、「歯がつるつるになった!」とたちまち評判に。

そのことがきっかけで、歯科医院だけではなく一般の人たちも購入できるよう、歯科医師とともに改良を重ね、「Qui boon(キブン)」の原形となる歯ブラシのフォルムを開発。持ち手部分には特殊プリントを施し、機能性とデザイン性を兼ね備えた歯ブラシとして4年の歳月を掛けて
Qui boonが誕生しました。プリント部分は、持ち手の裏表からも絵柄が楽しめるような特殊な構造に。さらに水まわりで使用しても剥がれにくい加工が施されており、特許も取得しています。機能性はもちろん、見た目にもこだわることで、より楽しい歯磨きライフを送ってほしいという想いが反映されています。

人間工学に基づいた設計

Qui boonは、Basic、Midy、Twistの3種類あり、それぞれカタチと特徴が違います。すべてに共通していることは、持ちやすく奥歯まで磨きやすいよう、口腔ケアの専門の歯科医師が設計していることです。

老若男女問わず、誰でも扱いやすい「Basic」。高精度ラウンド加工を施したブラシなので、軽いブラッシングで汚れが落ちるように工夫されています。また、速乾性と耐久性にすぐれた毛材が使用されているので、衛生的な状態を保てるのもうれしいですね。そして“誰でも扱いやすい”理由がもうひとつ。歯ブラシの正しい持ち方・ペンハンド(ペンを握るような持ち方)で持ちやすいように設計されているのです。

お口の小さな女性やキッズのために考案された「Midy」。こちらも、高精度ラウンド加工を施したブラシなので軽いブラッシングで汚れが落ち、歯茎を傷つける心配はご無用です。また、超コンパクトヘッドなので、奥歯までしっかり磨くことができるのもうれしいポイントですよね。

より細かな部分まで丁寧に磨きたいというこだわり派の人におすすめなのが、こちらの「Twist」です。ブラシ部分に2本の毛材をらせん状にねじった毛材が採用されています。そのことによって、サイドに凹凸が生まれ、毛の側面でも歯垢をしっかり絡め取ることができます。また、やわらかいのにコシがある毛となり開きにくく、歯周病や知覚過敏で歯や歯茎がデリケートな方でも、マッサージ&ブラッシングできる歯ブラシです。

ポップな絵柄に込められた想い

Qui boonは、歯みがきの時間をいい“キブン”で過ごして欲しいという想いが込められています。また“その日のキブンに合わせて、服を選ぶように歯ブラシも選んで欲しい”という想いから、ポップでかわいらしいデザインを豊富に取り揃え、毎年、さまざまなデザイナーとともに新たなデザインを発表しています。

ドットやストライプ、チェックの幾何学的な模様で展開する「Basic」は、富山を拠点に活躍するグラフィックデザイナー宮田 裕美詠さんが、2017年に発表した「NY」は、ニューヨーク在住のデザイナーがデザインを手がけました。この「NY」デザインは海外でも高く評価され、2017年にニューヨークで開催された「第45回国際エミー賞」のVIP用ギフトに選ばれています。さらに、今年の5月からは、パリ3大美術館のひとつフランス国立近代美術館のある「ポンピドゥ・センター」でも販売が開始されました。

赤ちゃん・キッズ向けも展開

あまりにも歯みがきを嫌がる赤ちゃんや子どもが多く、なんどかして子どもの歯みがき嫌いをなくしたいと思ったことがきっかけで開発された「HAMICO」。

歯みがき指導の専門家である歯科衛生士と歯の専門家の歯科医師とともに、幼稚園や保育園に何度も足を運び、約2年間のモニタリングを繰り返しながら、小さな手の乳幼児でも持ちやすいHAMICOの原形ができあがりました。特にこだわったのが、平べったいリング状のカタチとブラシ部分です。

リング状のボディ部分がストッパーとなり、歯ブラシの“のど突き事故”を未然に防げる構造になっています。また、仕上げ磨きをしやすいよう、大人の手でも持ちやすいようにフラット部分を多くしているのも特徴です。

さらに、赤ちゃんや子どもが歯磨きを嫌がるのはどうしてなのか研究した結果、単純に“痛い”からだということが判明。デリケートな歯茎を傷つけないよう、ブラシ部分には毛先1本1本を丸く加工したやわらかい毛材を採用されました。

根拠に基づいた機能性と、思わず手にとりたくなるデザインを兼ね備えた歯ブラシたち。これさえあれば、家族みんなで楽しい歯磨きタイムを過ごせそうですね。ぜひ1度手にとって体感されてみてはいかがでしょう。