自然のままの植物をプロダクトに落とし込む「OF PLANTS」

美しい植物をテーマに、オリジナルプロダクトを展開・デザインする「OF PLANTS(オブ プランツ)」。

02_780

「OF PLANTS」は、形態、色彩、質感、匂い…五感で感じる植物の魅力をそのままグラフィックに落とし込みプロダクトとして展開、販売するプロジェクトとして2014年にスタートしました。日々植物の写真を撮影する中で、いつしか植物を自然の中でデザインされたものと捉えるようになったことが、ものづくりを始めたきっかけなんだとか。

植物を、デザインする

03_780

現在、5つのオリジナルプロダクトを展開。

2018年1月までの限定販売「TABLOID POSTER CALENDAR」は、これまで2ヶ月毎に発刊されていたタブロイド式のカレンダーがリニューアルされ、年間カレンダーとして登場。使い終わった後はポスターとして使うことができます。

04_780

「PLAYING CARDS」は、ジョーカーを含む15種類の数字ごとに、「全貌・花びら・葉・茎」と植物のパーツを分けて撮影された写真が使われています。すべてのパーツがまるでオブジェのように美しく、それでいて「茎ってこうなっていたんだ」などの発見も。トランプとしてはもちろん、4枚並べて額に入れて飾って楽しむのもおすすめです。

05_780

植物の力強い生命力を感じるデザインの「HANDKERCHIEF」。
コットン100%ですが、ほどよい光沢感があり、植物の艶やかさを強調しています。こちらは、「poppy」「Ranunculus」「Mix #2」の3種類の展開。また、その花を選んだ理由を「質感や色、形の細かなディティールを意識して選んでいます。

例えば、ポピー(poppy)は、シワのよった薄い紙のような花びらと起毛したなんともユニークな蕾との組み合わせを意識しています。ラナンキュラス(Ranunculus)は、艶のある花びらの美しさと幾重にも重なった花びらが開花していくようなイメージだったので迫力のある写真を選びました」といいます。

アイテムひとつひとつはもちろん、その“アイテム”自体より美しく演出するパッケージにも注目です。「OF PLANTS」が生み出すドラマティックな“花”の世界。1度目にすれば、トリコになってしまうこと間違いなしです。