手紙のように想いを届ける石鹸「Message Soap, in time」

ネパールの女性たちの自立支援を行うオーガニック化粧品ブランド「Lalitpur」。代表の向田 麻衣さんによって、2013年に立ち上げられました。石鹸やバスソルトなどのプロダクトはすべて、ヒマラヤに生息する希少なワイルドハーブを配合し、ネパールの女性たちの手によってつくられています。

相手を思う「時間」

01_780

Lalitpurから2016年3月に誕生した「Message Soap, in time」は、しばらく使うと中からメッセージが現れるフェイス&ボディソープです。封蝋印で閉じられた封筒のような箱の中に「a massage is inside」という言葉に包まれたソープが入っており、しばらく使うと中から“メッセージ”が現れるという粋な仕掛けになっています。

愛おしい「時間」

02_780

使う頻度によってメッセージが現れるまでの期間が異なるので、「もうそろそろかな…」と返事を待つ時間の愛おしさは、SNSが発達した現代ではなかなか味わうことのない感情かもしれません。メッセージは、「あなたの声が好きです。電話をまっています。」や「お誕生日おめでとう。早すぎたかな、遅くなってしまったかも。近々会いましょう。」など7種類が用意されており“いつ届くかわらかないけれど、伝えたい”そんなより気持ちのこもったメッセージを贈ることができます。ギフトはもちろん、引き出物などにしてもよろこばれそうですね。

03_780

プロダクト名につけられた「in time」(時が来れば・次第に)というワードには、毎日をゆったりと大切に過ごしてほしいという思いが込められています。「Message Soap, in time」は、極上のバスタイムだけではなく、相手を思ってメッセージを選ぶ時間や、返事を待つ時間…さまざまな「時間」を贈るギフトでもあるのです。