アクセサリーのように組み合わせを楽しめる新ブランド「KOKUYO ME(コクヨミー)」

コクヨ株式会社より10月16日に発売された、「Life Accessories」をコンセプトとする新ブランド「KOKUYO ME(コクヨミー)」。いつも身近にある文具を使うためだけのただの「Tool(道具)」としてではなく、持つ人を表す一部として、気軽に私らしさを表現する「Accessory(アクセサリー)」としての価値を提供する、カテゴリー横断型の新ブランドです。

同ブランドは、自分らしさにこだわりのあることが特徴のミレニアル・ゼニアル世代のアクティブワーカーがターゲット。これまでコクヨがこだわってきた「使いやすさ」や「機能性」をベースに、海外展示会の情報を基にしたカラーやアクセントになる素材使いなど、デザイン性も追求。ノートやペンなど計10アイテム45品番の「アクセサリー感覚でコーディネートを楽しめるステーショナリー」が誕生しました。

持つ人をより個性的に魅せる新しい文具

KOKUYO MEを企画した背景について担当者は、「近年、シェアオフィスや仕事ができるカフェの増加、在宅ワークの普及などを背景に、自社オフィスではない場所で働くワーカーが急増しています。こうした働き方の変化は、持ち物に対するマインドにも影響を及ぼしてきています。また、ターゲットとしているミレニアル・ゼニアル世代は、他人からどう見られているかを気にしつつも、自分らしさを求める特徴があり、文具に求められる価値も、機能や効率だけでなく、選ぶ楽しみや持つ喜びが重視されてきています。 そのようなターゲットに対し、アクセサリーのように組み合わせを楽しみながら、気軽に私らしさを表現してほしいという想いから『KOKUYO ME』は誕生しました」と、話します。

従来、コクヨでの文具の商品開発においては、カテゴリーごとに担当者やデザイナーが異なっていたので、同じターゲット層に向けられた商品でも、テイストがまったく異なる商品になっていたのだといいます。カテゴリー横断型のKOKUYO MEでは、色や質感を統一し、アイテムを組み合わせたりコーディネートして持ちたくなるようなデザインに仕上げられています。
また、「色や質感といったデザインを実際に店頭で見て、服のように選んだり組み合わせることの楽しさを体感してほしいとの理由から、ウェブでの販売は行わず、店頭販売のみとなっています」とのこと。時代に逆行しているようにも見える決断に、「Life Accessories」というコンセプトに込められた強い思いを感じることができます。

新ブランド「KOKUYO ME」の特長

毎シーズン発表されるファッションのコレクションのようにその時々の“トレンド”を取り入れ、持つ人をより個性的に魅せるデザインにこだわられています。

カラーはSMOKY SKY、GOLDEN GREEN、SHELL PINK、TOFU WHITE、CHIC PLUM、GRAYISH BLACKの6色展開。この絶妙なカラーバリエーションには、「海外の展示会視察等、トレンドリサーチを行い、その結果を反映しました。 文房具として新しく見えたり上質感を感じること、男女問わず選べることや、複数を組み合わせてもきれいなコンビネーションになるカラーを選定しました」との思いが込められているそう。そのほか、カッパー色の背クロスやペン先など個性的になる素材を採用。ノートの表紙には色に奥行きが出るレイヤーをほどこし、上品さを演出しています。

 

今後は、その時々のトレンドを追い、デザインやアイテムを追加・入れ替えて展開していく予定だといいます。洋服をコーディネートするように楽しむという、新たな文具の価値観を提案する新ブランド。ぜひ、自分だけの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。