世界進出を目指す日本企業をサポートするプロジェクト「JAPAN TECH」

今年7月25日(火)にオープンした“JAPAN TECH公式サイト”。世界進出を目指す日本企業をサポートする取り組み「JAPAN TECH」が誕生しました。

JAPAN TECH

780_jt_1

JAPAN TECHは、毎年1月アメリカで開催されるCESの舞台へ立つことをサポートする取り組みで、「日本の技術力を世界に届けたい」「テクノロジーの未来を担う日本企業が生まれてほしい」という想いをもった企業が集結し、スタートしました。

新規事業創出や、人材育成に関する社内制度の設計をサポートする 株式会社フィラメント、総合広告会社で、プロジェクトの企画・推進やブランディング、出展者のコミュニケーションの支援を担う 株式会社 大広、本企業の海外出展をサポートする専門会社 株式会社クリエイティヴ・ヴィジョン、国際的な見本市 CESの共同チームです。

780_jt_5

世界中の出展者、バイヤー、投資家やビジネスリーダ-達が一同に集まるCESは、全米民生技術協会(CTA)が主催し、ネバダ州ラスベガスで開催される主にテクノロジー色の強い見本市。次期開催は2018年1月9日(火)~12日(金)の4日間です。

マイクロソフトインテルといった世界をリードする企業トップの講演が恒例になっており、そこで革新的な技術を発信し、新しい発見やビジネスパートナーとの出会いにつなげていくことをJAPAN TECHは目指しています。

特徴

JAPAN TECHは、CESへの単独出展や海外進出に高いハードルを感じる企業が、世界にトライするための共同出展ブースを提供します。米国特有の出展手続きや、展示ノウハウ、デモンストレーション、米国での出展実績を多数もつプロフェッショナルがサポート。

また、出展に留まらず、投資家や海外企業とのマッチング、国内外のプレスへのコミュニケーション、英語プレゼンテーションサポートまで、万全の体制であらゆる視点から後押しをしてくれます。

780_jt2

会場内の出展位置的にも、投資家が集中する「ユーリカパーク」と隣接していることからビジネスチャンスを生み出しやすい場所になっているようです。

JAPAN TECHは、通常では出展できないタイミングでの出展を可能にし、あらゆるチャンスを提供してもらえるので、心置きなく前に進んでいけそうですね。

説明会開催

8月にはハードウェアスタートアップ企業向け、あらゆる業種の一般企業向けの2つに分けて、東京・大阪で説明会が開催されます。

ハードウェアスタートアップ企業説明会は、8月7日(月)東京、8月8日(火)大阪。一般企業説明会は、8月4日(金)東京、8月9日(水)大阪で開催予定です。

開催場所などの詳しい出展情報については、こちらをご確認ください。

780_jt3

ロゴマークにもJAPAN TECHの思いは込められています。

“風車”をモチーフとしたデザインには、世界の風を感じて回り始め、その力で自らも回り、世界に対して新しい風を送りこむ存在になってほしいという思いが込められています。風車の連続には共同によって生まれる力、色合いを様々に変えることでひとつの型に捉われない有機性・柔軟性を表現しているそうです。

コンセプトやロゴ、1つ1つからJAPAN TECHの思いが溢れていて、信頼・安心できるプロジェクトだと感じました。この大きなチャンスに参加する企業が増えて、日本企業が世界へと成長していくのが楽しみですね。