名刺のアプリ「Eight」が仕掛ける圧巻の名刺交換ムービー

5月17日(火)の公開後、2日で再生回数が100万回を超えた個人向け名刺アプリ「Eight」のプロモーション動画が、SNSを中心に話題になっています。

「名刺は、こうなる。」

“スマートすぎる名刺交換”をコンセプトに制作されたこちらのムービーでは、2名からはじまり、3名、4名…20名と人数が増えていく中で、8パターンものスマートかつ美しい名刺交換が繰り広げられます。

システマチックな動きや、バレエのように優雅なアクション、そしてマジックのような仕掛けを盛り込んだテンポの良い展開は、見るものの目を奪います。

豪華すぎる制作陣

dance2_780

この動画は制作陣もとっても豪華。

クリエイティブディレクターには、OK GOの「I Won’t Let You Down」を手掛け、世界中で注目されている原野 守弘さんを起用し、華麗な振付は世界的に有名なコリオグラファーユニット振付稼業 air:manが担当。

きゃりーぱみゅぱみゅのミュージックビデオを担当している映像ディレクター田向 潤さんが監督を務め、とても中身の濃い3分間の動画に仕上がっています。

込められたメッセージ

eightkeyvisual780 (1)

世界中のビジネスの場で使われている名刺は出会いの証です。

社会では急速にペーパーレス化が進む中、名刺においては長らく紙のまま進化していないことに目をつけ、名刺が変わればビジネスはよりスマートになる、というメッセージを「名刺は、こうなる。」というキャッチコピーに込め、動画がつくられました。

スマートフォンによる名刺管理の仕組みを確立したEightは、個々人が名刺をためて整理するだけでなく、名詞を軸にユーザー同士の繋がりを深めるソーシャル機能も充実化。

従来の紙の名刺のあり方を問い直す、新たな試みに挑戦しているといえます。

しかしながら、情報を載せた小さな紙が自分の存在を表してくれるからこそ、紙質や使用する素材も含め、さまざまなこだわりのデザインの名刺が生まれているというのも事実。

紙の名刺が完全になくなることはないと思いますが、この試みをきっかけに名刺の可能性がさらに広がりそうですね。

プロモーション動画のメイキングオブ映像も公開されていますので、気になる方はぜひこちらもご覧下さい。