いつでもどこでもクラブミュージックを楽しめるアプリ「block.fm」

クラブミュージック好きな皆様に朗報です。

アーティスト、DJ、プロデューサーとして幅広く活躍するm-flo☆Taku Takahashiが主宰するクラブミュージックの総合サイト「block.fm」より、5月11日に公式アプリがリリースされました!

block.fmとは

block.fmは、いつでもどこでもDJによるラジオプログラムやオリジナルMIXが無料で試聴でき、音楽専門メディアからのニュースやイベント情報などが満載のクラブミュージックに特化したWebサイトです。

元々は国内外のトップDJ達がラジオプログラムを持つインターネットラジオとしてスタートしたblock.fmですが、2013年12月にクラブミュージックの総合サイトとしてフルリニューアルしました。

そしてこの度、“ダンスミュージックをより身近に”という思いのもとでリリースされたblock.fmの公式アプリは、ユーザー目線で作られたとても便利な機能が満載です。

アプリの便利な機能

引用元:iTunes 公式サイト

引用元:iTunes 公式サイト

世界のクラブミュージックが聴き放題なのはもちろんのこと、配信される曲や番組、DJによるMIX、イベント情報、記事のほかに、お気に入りのDJもマイページにクリップが可能。クリップした番組やイベントが始まる前に通知してくれるリマインド機能もついています。

ラジオプログラムやDJ MIXはトラックリストが表示され、気になる曲があったらすぐにタイトルなどをチェックすることができ、さらに楽曲をマイページにクリップ後、SNSにシェアしたりiTunesからの購入もできます。

ドライブやエクササイズ、デートなどのシーンに合わせて、人気DJが選曲した30分〜1時間程度のスペシャルDJ MIXも無料配信され、今後もどんどんアーカイブされていくのだとか。

もちろんシーン別だけではなく、ハウスやテクノといったジャンル別に楽曲をソートすることもできます。

このアプリは無料で利用可能ですが、月額360円のプレミアムサービスにはさらに様々な機能が用意されています。

公開中の番組やDJ MIXをアプリ内にキャッシュし、電車の中など通信環境の悪い場所でもストレスなく楽しめるファイルキャッシュ機能がついていたり、通常2クリップまでとなっているマイページのクリップ数が無制限であることに加え、会員限定記事が読めるという特典があるそうです。

またハウスって何?エレクトロって何?というようなジャンルに詳しくないユーザー向けには各ジャンルのサンプル音源が用意されていて、自分好みの音やジャンルを探すこともできます。

どんなユーザーがどんな時に使うか、ダンスミュージックに特化したアプリとしてのユーザビリティが考えつくされたアプリと言えるのではないでしょうか。

おすすめ番組

毎週月曜から土曜の18時〜26時半(曜日により異なります)に配信されている数あるラジオプログラムの中からおすすめプログラムをご紹介します。

■TCY Radio  毎週金曜日21:00-23:00 ON AIR

引用元:block.fm 公式サイト

引用元:block.fm 公式サイト

m-floの☆Taku Takahashiとblock.fmのプライムディレクター/ナビゲーターであるTakeru John Otoguroが、世界中から集めた、発売前の楽曲やこれからクラブシーンを賑わすであろう最新キラーチューンなどを紹介するプログラム。最新のクラブミュージックを先取りしたい方におすすめです。

■木曜サロン 毎月第2木曜日 22:30-24:00 ON AIR

引用元:block.fm 公式サイト

引用元:block.fm 公式サイト

以前MONDOGROSSO名義で活動していたShinichi Osawabonjour recordsバイヤーMasatoshi UemuraによるDJデュオ「OFF THE ROCKER」が、代々木ヴィレッジmusic barから生放送でお送りするプログラム。普段のクラブとは違った選曲やオフ話も楽しめます。

■Hyper Society 毎月第1木曜日 22:30-24:00 ON AIR

引用元:block.fm 公式サイト

引用元:block.fm 公式サイト

FPM田中知之とi-depナカムラヒロシが、最新のクラブミュージックや影響を受けたルーツをプレイするプログラム。各地でのDJ体験談や、クラブシーンを盛り上げてきた2人から見たクラブの歴史など、濃い話も聴けるかもしれません。

通勤・通学に、作業の合間に、ドライブにと大活躍しそうなこのアプリ。是非チェックしてみてくださいね。