“中途半端なデブ”のためのセットアップスーツブランド「,maybe a bit chubby?」

決して痩せてはいないけど、大きすぎるわけでもない。

大きい服専門店には行きたくないし、おしゃれもお買い物も楽しみたい。

そんな方に向けて誕生したブランドが「,maybe a bit chubby?」です。

“ぽっちゃり”=“中途半端なデブ”?

「chubby(チャビー)」とは、「ぽっちゃり」を意味する英単語。

「ぽっちゃり」を“中途半端なデブ”と定義し、“中途半端なデブ”の本質を追求してつくられました。

「もしかしてちょっと太ってますか?」と自分に問いただすようなユーモアあるブランド名からもわかるように、「,maybe a bit chubby?」は、ありのままの自分を受け入れてファッションを楽しもう!という、ポジティブな空気があふれています。

こだわりの「チラミアクセント」

引用元:,maybe a bit chubby?公式サイト

引用元:,maybe a bit chubby?公式サイト

気になる胸、腹、股まわりには少しゆとりを、裾は絞ったメリハリのあるシルエット。最大限ストレッチのきく素材を使用しています。カラーは2色、サイズは2Lと3Lのみ。

引用元:,maybe a bit chubby?公式サイト

引用元:,maybe a bit chubby?公式サイト

そして最もこだわったのは「チラミアクセント」。ふとした時にちらっと見えるポイントカラーが、シンプルなデザインに遊びゴコロをプラスします。

サイズがなく楽しくなくなってしまった買い物がハッピーになってほしいという思いを込めて、裏地やステッチなど随所にイエローが使用されています。

ありのままにファッションを楽しむ

引用元:,maybe a bit chubby?公式サイト

引用元:,maybe a bit chubby?公式サイト

ダイエットとリバウンドを繰り返し、デザインよりサイズを重視しなければならない現実から楽しいはずの買い物がどんどんつまらなくなっていった…。ブランドディレクターである野村さんのそんな実体験をもとに、サイズを満たしながらもデザインとディテールにこだわりつくられた「,maybe a bit chubby?」。

現在販売はECサイトのみですが、東京・表参道にあるプレスルーム「CHEST OMOTESANDO」で試着も可能とのこと(要事前予約)。

体調管理はもちろん大切ですが、痩せるために頑張るだけでなく、ありのままを受け入れてファッションを楽しむ!というのもまたひとつの考え方。

ファッションの楽しさを改めて感じるために、新たな選択肢として「,maybe a bit chubby?」を取り入れてみてはいかがでしょうか。