「The Roast」で
焙煎したての世界のコーヒーを手軽に楽しむ

大手家電メーカー パナソニック株式会社による、ハイクオリティな焙煎したてのコーヒーを自宅で楽しめるサービス、「The Roast」の事前予約受付が1月19日(木)にスタートしました。

世界初のサービス

The Roastとは、家庭用の焙煎機と世界中から厳選した生豆の定期頒布、世界一の焙煎士による焙煎行程のプログラム(焙煎プロファイル)をセットにした、世界初のコーヒーサービス。

「おうちで、極上のコーヒー体験を」をコンセプトに、特別な知識や技術がなくても、焙煎したてのコーヒーの味と香りを自宅で手軽に楽しむことができる画期的なサービスです。

コーヒーの味9割が決まる“焙煎”と“豆の品質“

引用元:The Roast 公式動画

引用元:The Roast 公式動画

一般的にコーヒーの風味は、生豆の品質で7割、焙煎で2割、抽出で1割が決まるといわれています。つまり、生豆と焙煎の時点でコーヒーの風味の9割が決まってしまうのです。

一瞬で変わっていく豆の状態を注意深く観察し、“味を捉える”のが焙煎士のお仕事。最高の状態でコーヒーを楽しんでもらえるよう、焼いている際の音や香りに集中しながら、焼き具合を調整していきます。

引用元:The Roast 公式動画

引用元:The Roast 公式動画

コーヒーの風味を大きく左右するThe Roastの焙煎プロファイルを提供しているのは、福岡・大野城にある自家焙煎コーヒー店「豆香洞コーヒー」のオーナー、後藤 直紀さん。

World Coffee Roasting Championship」という焙煎技術を競う世界大会で2013年に優勝を果たした、日本で唯一の世界一の焙煎士です。

The Roastでは、後藤さんにより作成された、それぞれの生豆の特徴や春夏秋冬のテーマに合わせた焙煎プロファイルによるプロの焙煎を、自宅で手軽に楽しむことができます。

世界中から厳選されたスペシャリティコーヒー

引用元:Panasonic 公式サイト

引用元:Panasonic 公式サイト

もちろん豆にもこだわりが。毎月届くのは、世界中から厳選されたスペシャリティコーヒーの生豆です。

引用元:Panasonic 公式サイト

引用元:Panasonic 公式サイト

“香りを楽しむ”、“味わいを楽しむ”など、季節毎に変わるテーマに沿ってセレクトされた生豆が、その豆のもつストーリーとともに毎月届きます。

生豆の育った風景を思い浮かべながら、コーヒーの香りや風味を味うと、美味しさをより豊かに感じられそうですね。

簡単操作

焙煎の仕方はとっても簡単。

引用元:The Roast 公式動画

引用元:The Roast 公式動画

毎月届く生豆のパッケージに記載されているQRコードをThe Roastの専用アプリ(iOSのみ対応)で読み込み、焙煎プロファイルを選択し、焙煎機に送信。生豆を投入して焙煎動作をスタートすると、15分程で焙煎が完了します。

引用元:The Roast 公式動画

引用元:The Roast 公式動画

焙煎機は、豆の特徴を引き出すための温度・時間・風量のコントロールに優れた熱風式を採用。

1種類の豆に対して、浅煎り、中煎り、中深煎り、深煎りの4段階から後藤さんが厳選した2~3つのプロファイルが用意されているため、年間で100パターンを超える味わいや香りを楽しめます。

極上のコーヒー体験

引用元:Panasonic 公式サイト

引用元:Panasonic 公式サイト

コーヒーが盛んな福岡の中でも、豆の持つまろやかな風味を活かし、他店とは一線を画す豆香洞コーヒー。

豆香洞コーヒーの後藤さんの焙煎技術が生かされたコーヒーが手軽に楽しめるとあって、The Roastはサービス開始前から話題を呼んでいます。

自宅で極上のコーヒー体験ができる世界初のサービスThe Roast。現在予約受付中とのことなので、気になる方は公式サイトより予約をしてみてくださいね。