あなたと誰かの“まなざし”を繋げる「Me to Me」キャンペーン

撮影した表情とたくさんのアニメーションを自由に組み合わせて、自分だけの動くポートレートを完成させるiOS向けアプリ「メトメカメラ」が、3月29日(火)にリリースされました。

「目と目を合わせる」ことの必要性

これはアイウェアブランドを提供する「999.9(フォーナインズ)」 が、『ME to ME -あなたと誰かのまなざしを繋げる- 』をテーマに展開するキャンペーンのメインコンテンツとしてリリースしたアプリです。

スマートフォンやSNSの普及により「人と人」が「目と目」を合わせる機会が減少していることから、スマートフォンやWebを通して「目と目を合わせる」コミュニケーションを提案し、その楽しさや必要性を表現しています。

動くポートレート

引用元:Me to Me 公式キャンペーンサイト

引用元:Me to Me 公式キャンペーンサイト

使い方はとても簡単。アプリをダウンロードして、15秒間撮影後、無数にあるアニメーションパターンの中から好きなものを選ぶだけ。

独創的な作品を数多く発表し注目を集めるクリエイティブ・ユニット「TYMOTE」とコラボレーションし、大人から子どもまで楽しめるような、可愛らしすぎないアニメーションが数多く揃っています。

できた動画は動くポートレートとしてFacebookのプロフィールで使用でき、静止画はTwitterやInstagramといった各種SNSアカウントのプロフィール画像として使用できます。

「#9999metome」というハッシュタグをつけてSNSでシェアをすれば、Me to Meキャンペーンサイトに参加することも可能です。

新しいコミュニケーション

portrait780

遠く離れていても気軽にお互いの近況を知れるということで重宝されているSNS。

メトメカメラを主軸としたMe to Meキャンペーンでは、ディスプレイを見る人とアイコン画像の「目と目が合う」という、SNSが普及した現代ならではの新しいコミュニケーション体験を提供しています。

実際に会って目と目を合わせるのは少し照れてしまいますが、アイコンを通してまなざしを繋げることで、見る人に距離を感じさせない親近感を与えることができるのではないでしょうか。

自分らしさで彩った動くポートレートに、あなたもぜひチャレンジしてみてくださいね。