1日1組限定!温泉も楽しめる“泊まれる図書館”「暁」

佐賀県の山あいにある風情溢れる温泉地、古湯温泉。

その路地裏にひっそりとたたずむ築110年の古民家を改修した、“泊まれる図書館”「」が2016年9月に誕生しました。

引用元:泊まれる図書館「暁」 公式サイト

引用元:泊まれる図書館「暁」 公式サイト

「本にひたり、本と眠る」泊まれる図書館

佐賀市内から車で30分、福岡市内から車で1時間強の場所に位置する暁は、昼間はカフェも楽しめ、夜は1日1組限定で宿泊することができる図書館です。

鳥やさえずりや虫の声、風の音、水のせせらぎなどを聞きながら、くつろぎの和の空間で好きなだけ本を楽しむことができます。

旅と古本の店 ひとつ星 引用元:CAMPFIRE 泊まれる図書館「暁」プロジェクトページ

旅と古本の店 ひとつ星 引用元:CAMPFIRE 泊まれる図書館「暁」プロジェクトページ

手掛けたのは、Webデザインのかたわら、天神で週末のみ営業している「旅と古本の店 ひとつ星」を運営している白石 隆義さん。

古本屋を営みたいという夢を叶えた白石さんが、次の夢として掲げたのが、夜通し本が読める泊まれる図書館を温泉地につくりたい、というもの。クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で資金を集め、見事その夢を叶えられました。

「暁(あかつき)」という名前は、たくさんの本に囲まれ、本を読みふけるうちにいつの間にか迎える明け方をイメージして付けられたそうです。

一生ものの本たち

引用元:CAMPFIRE 泊まれる図書館「暁」プロジェクトページ

引用元:CAMPFIRE 泊まれる図書館「暁」プロジェクトページ

暁の蔵書数は1200冊。九州の本好き60人がそれぞれ選んだ「自宅の本棚にずっと残しておきたい本 BEST20」が並べられています。

昔から「本棚を見ればその人が分かる」と言われていますが、選ぶ本にはその人の考えや価値観、興味のある対象が色濃くうつし出されるもの。

引用元:泊まれる図書館「暁」 公式サイト

引用元:泊まれる図書館「暁」 公式サイト

60の視点からの深い思いの込められた本には、なぜその本を選んだのかの理由が添えられ、来館者に新たな本との出会い方を提案してくれています。

“本好きの聖地“を目指して

引用元:泊まれる図書館「暁」 公式サイト

引用元:泊まれる図書館「暁」 公式サイト

たくさんの本好きが集い、本をきっかけに人と人がつながる、そんな“本好きの聖地”を目指す暁。

本と寝床の提供は暁で、食事と温泉は古湯温泉にある旅館・飲食店の施設/サービスを使用してもらおうという「マチごと旅館」の考え方で、古湯温泉全体の活性化にもひと役買っています。

図書館なので、古湯温泉に宿泊の方、佐賀市富士町・三瀬村にお住まいの方限定ではありますが、本の無料貸出も行っています。

温泉につかり、好きなだけ本を読み、本に囲まれて眠る。本好きにはたまらないシチュエーションですね。気になる方は、ぜひ1度利用されてみてはいかがでしょうか。