書くことをたのしむためのお手伝い「カキモリ」のオーダーノート

自分だけのお気に入りの1冊がつくれるセレクト文具ショップ「カキモリ」のオーダーノート。紙を選び、使いやすく自分好みに製本して、書くことを楽しんでもらうための取り組みです。

“書く”を楽しむ

文具ノベルティの企画・製造を行う株式会社ほたかによる、文具小売店「カキモリ」。

“たのしく、書く人。”が由来のカキモリでは、手紙やラクガキ、アイデアを文字にする際の“書く”という行動に着目し、セレクト文具の販売のほか、オーダーノートの作成や万年筆の相談など、“書くこと”を楽しんでもらうためのお手伝いを行っています。

引用元:カキモリ 公式Facebookページ

引用元:カキモリ 公式Facebookページ

東京都台東区蔵前にショップを構え、身近にある東京の下町に息づく職人技を残していくことも、カキモリが大切にしている仕事の1つです。

お気に入りの1冊

「お気に入りの紙でできたノート。そんな1冊があれば、書くことがもっとワクワクする。」という、カキモリの想いでオーダーノートは誕生しました。

ノートのサイズ、60種類ある表紙・裏表紙の素材や色、30種類あるコミック紙や方眼紙、無地紙などの中紙、紙をノートとして成立させるリングや留め具を選び、製本してオリジナルの1冊が完成します。

引用元:カキモリ 公式サイト

引用元:カキモリ 公式サイト

素材や色が豊富なのも魅力の1つですが、中紙には縦書き横書きのほかに、方眼やドットタイプ、カレンダーやスケジュール帳タイプのものまで選ぶことができ、用途に合わせて使い分けることも、1つにまとめることもできます。

ht780_n

価格は1冊あたり、表紙・中紙・留め具・製本で800円〜と、気軽に自分だけのオリジナルの1冊を手にすることができそうですね。

福岡でも

オーダーノートをつくるため、東京の店舗は連日行列ができるほどの人気っぷり。愛着の湧いたお気に入りの表紙はそのままに、使い終えたノートの中紙を入れ替えてくれる中紙交換サービスは配送も行っているので、遠方の方でもお気に入りの1冊を使い続けることができますね。

ht780_s

カキモリのオーダーノートは、今年2月18日(金)に福岡・白金にオープンした文具雑貨メーカーHIGHTIDEの直営店、HIGHTIDE STOREでもつくることができるそうです。東京に行かずとも自分だけの1冊をつくることができるという驚きの発見です。

カキモリの自分だけのオーダーノートで、書くことの楽しさを再発見できそうですね。