四季折々の花を「紋」に表したバースデーシンボル「366日の花個紋」

花個紋は“その日”を表す紋。4年に1度の閏年だけにある2月29日もいれて1年366日。四季折々の花を「紋」にあらわしたバースデーシンボルです。

日本の良き文化を伝える

780_1

366日の花個紋」は2008年に「花個紋企画室(でじまむワーカーズ)」によって発表されました。日本の伝統である「家紋」を現代風にアレンジして制作された個紋です。日本には、大切な調度品に家紋を入れ、代々受け継いでいく良き風習があります。花個紋を商品に入れることで、「私だけの特別な商品」となり、大切に使ってほしいという思いが込められています。

780_2

ご自身の花個紋は、366日の花個紋 公式サイトで誕生日を入力するだけで簡単に調べることができます。366日それぞれ異なる花は、その季節に咲くものや日本の伝統行事、季節のイベントにちなんで決められており、その花の形・香り・色・性質といった植物本来の特徴と、歴史や風習などの文化的意味、紋の意匠によって象徴されるイメージなどから「個意ことば」も作成されています。

さまざまな商品を開発

780_3

インターネットのハンコ屋さん ハンコズを運営している株式会社岡田商会とタッグを組んで生まれたのが、「366日の花ずかん」。「366日の花個紋」モチーフに、その人の名前をかさねたユニークなハンコです。SNSで話題を呼び、発売後10日で約2,000個の販売を記録。
従来のハンコのイメージとは一線を画すユニークなデザインが特徴です。荷物の受け取りやサイン代わりとして使えるシャチハタタイプ、全国ほとんどの金融機関で使える木彫りタイプがそろっているので実用のハンコとして使うことができます。

780_4

そのほか、本革のカップホルダーや風呂敷、ウェディングアイテムなど幅広いランナップがうれしい。自分用にはもちろん、大切な人への贈り物としても思い出に残る逸品になること間違いなしです。
日常の一部として日本の良き文化を楽しむことができる「花個紋」。あなたもまずは自分の「花個紋」を知るところから始めてみてはいかがでしょう。