天神イムズにて開催!「2017未来デザインネクストフォーラム」




6月23日(金)、福岡市天神イムズホールにおきまして、「2017未来デザインネクストフォーラム」を開催いたします。“福岡の地から未来のデザイナーを目指す若い才能の芽を育てる”をコンセプトに、未来デザインネクスト実行委員会(佐藤俊郎委員長)を組織し、運営していきます。

未来デザインネクストフォーラムとは

本フォーラムは、福岡デザイン専門学校のカリキュラムの一貫として学生を対象に行われますが、広く、地域社会産業界との連携を目指し、一般公開(有料)いたします。





テーマは「未来視」

本年度のフォーラムは、ゲスト講師に、NOSIGNERの太刀川瑛弼氏を迎え、「未来視」というテーマで基調講演、続いて、第2部のパネルディスカッションでは、意と匠研究所代表で元日経デザイン編集長・下川一哉氏、環境デザイン機構の佐藤俊郎氏、ファシリテーターに江副直樹氏(本校特任講師)に登壇いただき、デザインとイノベーション、デザイン思考による社会問題の解決など、デザインの技術論を超えたところで、未来の可視化としてのデザインの役割と可能性を探って行きます。
皆様のご参加をお待ちしています。