日々のデスクワークを楽しく快適に

さっそくですが、みなさんデスクワークで疲れを感じていませんか。

私は昨年の夏にジョブチェンジをしてこの業界に入りました。前職ではサービス業でインテリア関係の仕事をしており、全く別の業界へのジョブチェンジになります。

前職では勤務時間の大半が立ち仕事でしたが、今では丸一日デスクワークです。身体がだるい、腰が痛い、肩がこる。デスクワークはこんなに疲労が溜まるのかと驚きました。

同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

デスクワーク

nona780_

なぜデスクワークは疲れるのか。原因はずっと同じ姿勢で、筋肉の伸び縮みがなく硬直してしまい血行が悪くなり、内臓の活動や、ホルモンバランスが低下していること。つまり身体を動かしていないことが大きな原因のひとつになっています。

それに加えて、座っている時間が長いので、もちろん座っている姿勢もとても重要になってきます。それではどうすればデスクワークの疲労を軽減できるのか、私が実践していることを含めいくつかご紹介したいと思います。

いい椅子に座ろう!

座っている姿勢が疲労に直結するので、長時間座る椅子選びはとても大切です。椅子の機能性により姿勢も変わってきます。

引用元:ハーマンミラー 公式サイト

引用元:ハーマンミラー 公式サイト

弊社では以前の記事でもご紹介した、ハーマンミラー製のアーロンチェアを愛用し、少しでも快適に作業ができるように心がけています。

正しい座り方をしよう!

いい椅子に座っていても姿勢を悪くしてしまっては意味がありません。まずは浅く座らないこと。座面の後ろまでしっかりと深く腰掛けることで骨盤がたつので、腰への負担が減ります。

nona__780

後は背筋を伸ばして座ること。顎を引いて上半身を一直線にすることで体重の負荷が減ります。脚を組んで座ることもNGです。脚を組むと腰の位置がずれ、肩や背中の筋肉が緊張し、肩こりの原因につながります。

座り方、姿勢を改めるだけでも相当な効果を得られそうですね。

身体を動かそう!

やはり身体を動かすことはとても大切なことです。

軽い運動をすることで血液のめぐりがよくなり、デスクワークで凝り固まった筋肉がほぐれます。そこで私達は会社の昼休みを利用して、エンジニアチームでオフィス近くの公園でキャッチボールをするようになりました。

nona780

週に一度仕事終わりにジムでのトレーニングも始めました。みんなで楽しみながら身体を動かすととても良い息抜きにもなります。

こうして少し工夫をすることで快適に仕事ができるようになり、より仕事が捗るのではないでしょうか。デスクワークで疲労を感じている方がいましたら、是非参考にしてみてください。