自由に表現を楽しむzineのイベント「10zine」出展者募集中!

自作のzineを展示販売するイベント「10zine」が、10月には福岡のSOMEWARE、11月には佐賀のPERHAPS GALLERYにて開催されます。

引用元:10zine 公式サイト

引用元:10zine 公式サイト

「思い立ったらすぐ行動」

10zine(テンジン)は、福岡にあるzineのレーベル。zineやリトルプレスの制作、展示・販売イベントを定期的に開催し、イベントやWebを通して作品の発表を行っています。

引用元:10zine 公式サイト

引用元:10zine 公式サイト

10zineには、デザインを生業としている方だけでなく、学生、文章を書いている方、写真を撮っている方など、幅広いジャンルの方たちが参加しており、「思い立ったらすぐ実行(Do It Now)」をモットーに、作者の方たちの普段の職業や活動の枠にとらわれない、いつもとは違う一面を見れるような作品が揃います。

zineとは

引用元:10zine 公式サイト

引用元:10zine 公式サイト

そもそも“zine”とは一体なんでしょうか。

zineは、雑誌の意味を持つ“magazine”を語源とする、自作の文章、絵、写真などをコピー機やプリンターで少量印刷し、ホチキスなどでとじた小冊子のことです。

手軽に自分を表現できる手段として1960年代にアメリカで生まれ、1990年代後半のストリートカルチャー全盛期の頃に、西海岸を中心に流行しました。

自由に表現し気軽につくることができる新しい情報発信のツールとして、近年日本でも注目されています。

自由な表現の手段

引用元:10zine 公式サイト

引用元:10zine 公式サイト

例えば昨年開催された10zineでは、身近にある“白”を集めたもの、福岡での食生活を4コマ漫画にして綴ったもの、哲学的なものから、細長いもの、横で綴じたもの、ジャバラ状のものなど、内容も形も実にさまざまなzineが展示販売されました。

引用元:10zine 公式サイト

引用元:10zine 公式サイト

何にも縛られず、純粋に自分の表現したいものを詰め込んだzineには、新たな発見や驚きが隠れています。

読んで楽しんでもらうだけでなく、気軽につくれるということを知ってもらい多くの人につくる楽しみを広げたい、という思いで開催されている10zineでは、イベント来場者がzineをつくるワークショップ「客zine」も開催される予定です。

8月28日(日)までは公式サイトにてイベント出展者も募集されているので、これを機に、自由に表現を楽しむzineの世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。