1年後の誰かへ手紙を届ける文具店「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」

株式会社ニトムズが運営する東京・代官山の文具店「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」。

01_780

ニトムズが所属する、粘着カーペットクリーナー「コロコロ®」の開発を手掛けたNittoグループの粘着技術と、good design companyのトータルディレクションが掛け合わさって誕生した文具ブランド「STÁLOGY®(スタロジー)」のアンテナショップです。

スタイリッシュな文房具たち

02_780

STÁLOGY®は、「ありそうで、なかったもの」をブランドコンセプトにかかげており、店内には“こんなの欲しかった!”という文房具がずらりと並びます。こちらは、必要に応じてふせんとしても活用できるメモ帳「エディターズメモ」。一時的な記録用としてはもちろん、ミシン目で綺麗に切り離し、そのまま貼りつけてふせんとして使用することができる優れもの。片手で持つことができるサイズなので、商談中や移動中などもサッと取り出して使うことができます。

03_780

こちらは薄くて丈夫な和紙素材を使用したシール「マスキング丸シール」。和紙ならではの透け感があるので文字の上から貼ることができ、日記やスケジュール帳などの装飾にもぴったり。全18色という豊富なカラバリをいかし、重ねて貼って色の変化を楽しみながら、アートの素材として取り入れる方も増えているんだそう。

タイムカプセルのような手紙

04_780

そしてオープン当初より開始したのが、「未来レター」。ショップでグッズを購入した方たちへの特典として専用の便箋と封筒が手渡され、「1年後の自分宛(もしくは友人・知人)」に手紙を送ることができるサービスです。

05_780

手紙を書いたらスタッフに預け、その時(1年後)を楽しみに待ちます。サービス開始以来、20〜30代の女性を中心に、海外からの観光客の方など、1,500人以上の方が利用しているのだそう。

これから、新生活がスタートする季節。白いポストがとても印象的なSTÁLOGY®で、「未来レター」を通じて、自分、そして、友達や家族など大切な人と改めて向き合う時間を持ってみるのはいかがでしょうか。