ファッションから自然指向を提案する「snow peak 天神Dice&Dice」

6月10日(金)、アウトドアブランド「snow peak」のアパレルに特化した直営店「snow peak 天神Dice&Dice」が、セレクトショップひしめく福岡天神地区の今泉にオープンしました。

shop_out780

「人生に、野遊びを。」

日本のアウトドアメーカーsnow peakは、元々は金物問屋として1958年に創業しました。

登山を愛した創業者の「本当に欲しいものを自分でつくる」という志のもと、オリジナル登山用品を開発し、使いやすくクオリティの高い商品で、登山好きの注目を集めていきました。

camp_field780

その後、“アウトドア”を“ライフスタイル”と捉え、“家族との絆を深める豊かな時間”としてのキャンプを提唱。

デザイン性と機能性を持ちあわせたキャンプギアを次々と開発し、車で乗り入れキャンプをする「オートキャンプ」ブームを牽引しました。

会社の方向性に合わせ、幾度と無く変更と細かな修正を繰り返されてきたロゴマークにも、時代に合わせて変化してきた柔軟な姿勢が現れています。

concept780

「人生に、野遊びを。」というコーポレートメッセージを掲げ、自然に包まれることで人間らしさを取り戻すこと、そしてその喜びをひとりでも多くの人に知って欲しいと、現在ではキャンプ場にとどまらず都市や住宅、オフィスにまで活動の幅を広げ続けています。

日常と自然の距離をなくす服

jacket780 (1)

snow peakでは2014年よりアパレル事業をリニューアル。

『Home⇌Tent』をコンセプトに、都会における普段の暮らしの中でも自然の中でも心地よく過ごすことができる服を展開し、ファッションを切り口に自然指向のライフスタイルを提案しています。

incamp780 (1)

snow peak 天神Dice&Diceでは、デザインと機能性を併せ持ちタウンでもフィールドでも活躍する「TRANSIT」、キャンプシーンで使うことを前提にシルエットやディティールはクラシックにこだわった「CAMP」、都市生活でも自然を感じるよう天然素材を用いて着心地にこだわった「DWELL」という3つのラインで、“日常と自然の距離をなくす服”が揃います。

pick up!

snow peak 天神Dice&Diceのオススメの中から、一部商品をご紹介します。

item_tops780

高い通気性と保温性を兼ね備えた素材を用いたインサレーションシリーズは、毎期デザインのリニューアルはあるものの、定番として人気の高い商品です。

item_rain780

一般的には化学繊維を用いたものが多いレインウェアも、snow peakが提案するのはコットンを含んだ柔らかい素材。インディゴ染めが徐々に色落ちして自分仕様に育っていくさまを楽しめます。

campgoods780

店頭ではファッションアイテムだけでなく一部キャンプ用品も取り扱っています。

hozuki_light780

風や揺れを感じるとそれに呼応して光もゆらぎ、キャンドルのように優しく照らしてくれるLEDランタン「ほおずき」は、日常でもキャンプシーンでも重宝する、スノーピークらしい遊び心溢れるアイテムです。

アウトドアを身近に

inshop_torsou780

新店舗オープンに際し、西日本統括マネージャーの甲斐さんにコメントを頂きました。

「snow peakでは、バルコニーや公園などでご飯を食べてみるなど、ふだんの暮らしの中にアウトドアを取り入れる”アーバンアウトドア”という考えを提案しています。

最西端の大型商業地域であり、情報発信の地でもある天神で、キャンプに触れるようなイベントなども積極的に行っていきたいです。」

inshop_overgreen780

機能性とデザイン、どちらも妥協しないアイテムが揃うsnow peak 天神Dice&Dice。

inshop_780 (1)

随所に自然を取り入れ、心地よい空間が広がる店頭で、暮らしの中に自然を取り入れるヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。