あなたの写真で福岡市の魅力を広める「GO!FUKUOKA PHOTO CONTEST」

最近では「住みやすいまち」として評価を受けている福岡市。
もっと多くの国内外の人々に自然、伝統、食文化など、福岡の持つ様々な魅力を知ってもらうべく、写真共有アプリInstagram(インスタグラム)を利用した「GO!FUKUOKA PHOTO CONTEST」がスタートしました。

提供:福岡市

提供:福岡市

あなたの写真を投稿

参加の仕方は簡単です。まずはインスタグラムで福岡市公式アカウントの「@fukuoka_official」をフォローします。

福岡市内の魅力が伝わり、行ってみたくなるような写真にハッシュタグ「#fukuokapics」を付け、「撮影場所」を記載し、投稿しましょう。

投稿期間は5月30日(月)~8月10日(水)。期間終了後、審査員による審査で50作品を選出し、投票用インスタグラムアカウントで一般の方の「いいね数」を競う決選投票を行います。

提供:福岡市

提供:福岡市

投稿写真の中から選ばれたグランプリ(1名)、準グランプリ(1名)、優秀賞(48名)の方にはそれぞれ賞品があります。

グランプリに選ばれなくてもたくさんの投稿写真を見てもらい、「行ってみたい」「福岡市っていいね」と知ってもらえたら素敵ですね。

“福岡をもっと面白く”

提供:福岡市

提供:福岡市

“福岡をもっと面白くしたい”という思いからスタートした今回の企画。仕掛け人である株式会社リーボ代表取締役の松尾 龍馬さんに、詳しいお話を伺いました。

「GO!FUKUOKA PHOTO CONTESTには、3つの狙いがあります。

1つ目は、福岡のインスタグラマーの方たちに表舞台で輝いてもらいたい、ということ。

福岡には、クリエイティブな写真を撮り世界中に数万人規模のフォロワーをもつインスタグラマーの方がたくさんいますが、一部の感度の高い人にしか知られていません。

彼らの作品が福岡に関心を持つすべての人の目に触れる場をつくることで、“こんなすごい方たちが福岡にいるんだよ”と、イチ福岡市民として自慢したいと思っています。」

提供元:福岡市

提供元:福岡市

「2つ目は、福岡に新たにクリエイターを生み出したい、ということ。

今まで写真に興味を持っていなかった人が#fukuokapicsに集まっている写真や、福岡市公式インスタグラムアカウントで紹介している写真を見て、自分もやってみたいと思ってもらえたらいいなと思っています。

演奏する、絵を描く、ダンスをするなど、いろいろな自己表現の手段がありますが、インスタグラムという身近なSNSが自己表現・自分のクリエイティブを発揮する場になれば嬉しいですね。

3つ目は、世界中に“福岡はすごい”と言わせたい、ということ。

インスタグラムは写真のSNSなので、言語の壁を超えて一瞬で世界に魅力を伝えることができます。行政である福岡市のオフィシャルアカウントが、クリエイティブでかっこよかったら、福岡はすごい素敵な街なんだと世界中に発信できるんじゃないでしょうか。

しかもそれを、どこかの誰かではなく福岡を愛する市民の方々が投稿した写真でつくるというのは、この上なく最高なことだと思っています。」

福岡市を伝える

提供:福岡市

提供:福岡市

この企画は、インスタグラムを利用している方ならどなたでも参加可能ですが、アカウントを「非公開」に設定していると無効になってしまうので注意が必要です。

また、投稿した写真は、福岡市の写真を無料でダウンロードできるサイト「まるごと福岡・博多」に掲載されることがあります。

ほかにもいくつか注意点がありますので、サイトにてご確認下さいね。

私たちにとっては普段生活している日常の風景が、見たことのない人には真新しいものに見えます。

世界的に知られるインスタグラムを取り入れた今回のフォトコンテストで、どれだけの人に福岡市の魅力が伝わるでしょうか。

どんどん写真を投稿して、「福岡市にはこんなに素敵なものがたくさんあるんだ!」と多くの人に知ってもらえるよう、この機会にみなさんで盛り上げていきましょう。