andus Inc.

Webマーケティングにおいて真の成果を出せるワンストップソリューションを提供する、
アンダス株式会社様のコーポレートサイト、リクルートサイト、オウンドメディアを制作いたしました。

コーポレートサイトは10年ぶりのリニューアルということで、
「これまでのアンダス」から「これからのアンダス」が感じられるものを目指しました。
事業の軸である「ワンストップソリューション」をアンダス様らしく表現するため、コマ割りのアニメーションを作成。
掲載する情報を必要最低限に抑え、提供するサービス内容の分かりやすさを意識して構成しました。

リクルートサイトでは、コンテンツ間を線で繋いでいくアニメーションを用いて、
アンダス様のコーポレート・スローガン「つながる」を表現。
比較的若いユーザー層が想定されるため、ビビッドな色味とフリーレイアウトで構成し、
中で働いている人の顔が見えるよう、職種紹介やインタビューなどの情報を充実させ、
人にフォーカスを当てた内容にしました。

オウンドメディアは、「読みやすさ」に重点を置き、見出しや本文サイズを設計し、余白を効果的に用いました。
いくつもの記事を行き来しやすいよう、ランキングやおすすめ記事など、
ひとつの記事に複数のアプローチ導線をしきました。

    • Webマーケティングにおいて真の成果を出せるワンストップソリューションを提供する、
アンダス株式会社様のコーポレートサイト、リクルートサイト、オウンドメディアを制作いたしました。

コーポレートサイトは10年ぶりのリニューアルということで、
「これまでのアンダス」から「これからのアンダス」が感じられるものを目指しました。
事業の軸である「ワンストップソリューション」をアンダス様らしく表現するため、コマ割りのアニメーションを作成。
掲載する情報を必要最低限に抑え、提供するサービス内容の分かりやすさを意識して構成しました。

リクルートサイトでは、コンテンツ間を線で繋いでいくアニメーションを用いて、
アンダス様のコーポレート・スローガン「つながる」を表現。
比較的若いユーザー層が想定されるため、ビビッドな色味とフリーレイアウトで構成し、
中で働いている人の顔が見えるよう、職種紹介やインタビューなどの情報を充実させ、
人にフォーカスを当てた内容にしました。

オウンドメディアは、「読みやすさ」に重点を置き、見出しや本文サイズを設計し、余白を効果的に用いました。
いくつもの記事を行き来しやすいよう、ランキングやおすすめ記事など、
ひとつの記事に複数のアプローチ導線をしきました。
    • Webマーケティングにおいて真の成果を出せるワンストップソリューションを提供する、
アンダス株式会社様のコーポレートサイト、リクルートサイト、オウンドメディアを制作いたしました。

コーポレートサイトは10年ぶりのリニューアルということで、
「これまでのアンダス」から「これからのアンダス」が感じられるものを目指しました。
事業の軸である「ワンストップソリューション」をアンダス様らしく表現するため、コマ割りのアニメーションを作成。
掲載する情報を必要最低限に抑え、提供するサービス内容の分かりやすさを意識して構成しました。

リクルートサイトでは、コンテンツ間を線で繋いでいくアニメーションを用いて、
アンダス様のコーポレート・スローガン「つながる」を表現。
比較的若いユーザー層が想定されるため、ビビッドな色味とフリーレイアウトで構成し、
中で働いている人の顔が見えるよう、職種紹介やインタビューなどの情報を充実させ、
人にフォーカスを当てた内容にしました。

オウンドメディアは、「読みやすさ」に重点を置き、見出しや本文サイズを設計し、余白を効果的に用いました。
いくつもの記事を行き来しやすいよう、ランキングやおすすめ記事など、
ひとつの記事に複数のアプローチ導線をしきました。
    • Webマーケティングにおいて真の成果を出せるワンストップソリューションを提供する、
アンダス株式会社様のコーポレートサイト、リクルートサイト、オウンドメディアを制作いたしました。

コーポレートサイトは10年ぶりのリニューアルということで、
「これまでのアンダス」から「これからのアンダス」が感じられるものを目指しました。
事業の軸である「ワンストップソリューション」をアンダス様らしく表現するため、コマ割りのアニメーションを作成。
掲載する情報を必要最低限に抑え、提供するサービス内容の分かりやすさを意識して構成しました。

リクルートサイトでは、コンテンツ間を線で繋いでいくアニメーションを用いて、
アンダス様のコーポレート・スローガン「つながる」を表現。
比較的若いユーザー層が想定されるため、ビビッドな色味とフリーレイアウトで構成し、
中で働いている人の顔が見えるよう、職種紹介やインタビューなどの情報を充実させ、
人にフォーカスを当てた内容にしました。

オウンドメディアは、「読みやすさ」に重点を置き、見出しや本文サイズを設計し、余白を効果的に用いました。
いくつもの記事を行き来しやすいよう、ランキングやおすすめ記事など、
ひとつの記事に複数のアプローチ導線をしきました。

More Projects