「MINOU BOOKS&CAFE」で見つめるその土地の暮らし

9月30日、福岡県うきは市吉井町に新しい本屋さんが誕生しました。

自然と情緒にあふれる町

福岡県の南東部に位置するうきは市。

引用元:MINOU BOOKS&CAFE

引用元:MINOU BOOKS&CAFE 公式サイト

南部には耳納連山が連なり、北部には雄大な筑後川が流れる、自然豊かな町です。

情緒あふれる白壁の町並みが残り、国の重要伝統的建造物群地区にも選定されています。

暮らしに寄り添い、暮らしを見つめる

そんなうきは市にオープンしたのは、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えるような本をセレクトしている「MINOU BOOKS&CAFE 公式サイト」。

引用元:MINOU BOOKS&CAFE

引用元:MINOU BOOKS&CAFE 公式サイト

カフェを併設し、さまざまな人がふらりと立ち寄れる、オープンして間もないながら町に馴染んだお店です。

引用元:MINOU BOOKS&CAFE

引用元:MINOU BOOKS&CAFE 公式サイト

衣食住といった生活周りの本からアートブック、絵本児童書まで幅広く取り扱い、言いたいことは選書で語るというオーナーのメッセージが詰まった本が並んでいます。

読書の魅力

電子書籍化がすすみ、本離れが叫ばれて久しいですが、本を読むという行為は、いまも昔も変わらず特別なものであると思います。

他のことをすべてシャットアウトし読書に集中するとき、そこにあるのは、著者の描く世界観を自分というフィルターをとおしてみる、という自分と対峙する時間でもあるのではないでしょうか。

忙しい毎日の中でも、読書をする時間をつくり、自分と向き合っていくことは、日々のアウトプットをする上でとても大切なことだと思います。

ここにしかない場所

引用元:MINOU BOOKS&CAFE

引用元:MINOU BOOKS&CAFE 公式サイト

山と川に挟まれた、豊かな自然が広がる環境と暮らしの中にある本屋とはどうあるべきか、その答えをさがしながら町とともに育っていくMINOU BOOKS&CAFE。

“どこにでもあるようで、ここにしかない”、そんなさまざまな暮らしの形を考える場所をつくりたいという思いが込められた素敵なお店です。

観光地としても名高いうきは市の町並みや豊かな自然を楽しむだけでなく、暮らしに寄り添うMINOU BOOKS&CAFEをのぞいてみると、また違う視点からうきは市の魅力や良さを知れるかもしれません。