多彩な才能に触れられる「ジョンレノン絵画展2015」が福岡で開催中

ジョンレノン ― 多くの人が、一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ジョンレノンの多彩な才能

彼は1960年代に世界中で大ブームを巻き起こした伝説のバンドThe Beatles(ビートルズ)を立ち上げたリーダーです。

彼らの音楽は当時のポップミュージックやロックンロールに多大な影響をもたらし、音楽だけでなくトレードマークであるマッシュルームカットやモッズスーツも一大ブームとなりました。

ジョンはビートルズでボーカル・リズムギターのほか作詞作曲も主に担当し数々の名曲を遺しましたが、彼の才能は多岐にわたり、音楽を手がけるだけではなく絵画も描いていたそうです。

晩年のジョンが描いた絵画たち

昨年9月に武雄市図書館にて開催された『ジョンレノン特別絵画展「彼が愛した軽井沢物語〜佐藤コレクション17点〜」』で1万人を魅了したアートコレクションが、現在、福岡市中央区の大央ホールにて一堂に会しています。

引用元:ジョンレノン絵画展2015公式Facebookページ

引用元:ジョンレノン絵画展2015 公式FBページ

晩年のジョンが描いた数々の絵画を中心に、直筆サイン付きレコード、書籍、ギター、未公開写真、そしてビートルズ来日の際の武道館プログラムやチケットといったレアなアイテムが揃っています。

引用元:ジョンレノン絵画展2015公式Facebookページ

引用元:ジョンレノン絵画展2015 公式FBページ

有名なこちらの絵はなんとA.P(アーティスト・プルーフ)版と言われる作者自身が保存しておく版なのだとか。

引用元:ジョンレノン絵画展2015公式Facebookページ

引用元:ジョンレノン絵画展2015 公式FBページ

主催者の方の一押しはこちらの作品。

「NOTING IS IMPOSSIBLE」というタイトルのこの絵は、ジョン自身が水面に立ち「不可能はない」と発信しています。

平和を愛した彼らしい、自然体で柔らかい絵です。

ジョンのトレードマークである丸メガネやギター風の小物を使用し、ジョンになりきって写真が撮れる「なりきり写真撮影」も同時開催されています。

そのほかにも、趣旨に賛同し来場者が持ってきてくれた私物などもあり、日に日に展示品が増えているとのこと。また期間中に一部展示品の入れ替えも行っているそうで、一度足を運ばれた方も再訪してみると新たな展示品と出逢えるかもしれませんよ。