イルヨイルイル モノモノノケ展


7月8日(土)〜8月27日(日)天神イムズ8Fで開催される、絵本作家 tupera tupera(ツペラ ツペラ)と写真家 阿部 高之さんによる展覧会「イルヨイルイル モノモノノケ展」。

tupera tupera×阿部 高之

絵本作家だけでなく、舞台美術、アニメーション、工作など数々の分野で活躍されるtupera tuperaは、亀山 達矢さんと中川 敦子さんによるユニットです。

阿部 高之さんは、ポートレイト撮影を中心にCDジャケットや、舞台ポスターなどを手がける写真家です。桑沢デザイン研究所写真研究科を卒業後、外苑スタジオを経て、紀里谷 和明氏を師事。

本展「イルヨイルイル モノモノノケ展」は、絵本作家tupera tuperaと写真家 阿部 高之さんによる、新作絵本『モノモノノケ』の魅力をお伝えする展覧会です。

絵本ライブ

7月29日(土)14時からは、イムズB2F特設ステージにてtupera tuperaとアコーディオン奏者 新井 武人さんによる、絵本の読み聞かせライブが開催されます。

平成音楽大学で講師を勤めている新井さんは、さまざまな楽器とのデュオ・トリオ・バンドに参加、サーカスパフォーマーや大道芸人との共演など幅広く活躍されています。遠い物語の世界を想像させるようなアコーディオンの雰囲気と、絵本が融合し素敵な会場になりそうですね。

tupera tuperaのユニークな独創的な世界観をイムズで体験してみてはいかがでしょうか。