しょうゆを注ぐと模様が浮かび上がる!ecruの新感覚「しょうゆ皿」

「気負わない心地いいモノ」をコンセプトにオリジナルの食器のデザイン・販売を行っている「ecru(エクリュ)」より、2016年に発売されたしょうゆ皿をご紹介します。

目で見て、使って楽しいお皿

1_780

こちらのしょうゆ皿は、何も注がれていない時は一風変わった“くぼみ”のある小皿にしか見えないところがミソ。これまでもシルエットが浮かび上がるしょうゆ皿をたびたび見かけることはありましたが、注ぐまでどんな形に浮かび上がるのかが予測できないお皿は、業界初(!?)かもしれません。

2_780

これらのユニークな発想は「日々の生活の中からの思いつきや、古典柄などを参考にしています」とのこと。梅や菊のモチーフはお祝いごとの席、ハートはバレンタインや記念日などの特別な日に…など使い分けてみると、より食卓をより華やかに演出してくれること間違いなしです。

しょうゆ皿以外の新作も誕生

3_780

これまではしょうゆ皿のみの展開でしたが、スープなどを注ぐのにぴったりなハートの形が浮かび上がるお皿の予約販売が開始されています。お皿同士を重ねて収納することも可能なので、デザインだけではなく機能性もバツグンです。

注ぐものの色によってがらりと印象も変わるので、毎回新しい発見があるアイテム。プレゼントなどにもよろこばれそうです。